〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年11月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2005/11/26(土) ぎっくり腰とリンカーン
無事にリンカーン詣を終えて帰ってきた。バンダリアのかつての州議会の建物で、「あなたは、今リンカーンが歩いたまさしくその床を歩いているのですよ」といわれて、ちょっと感激。ここで、宿敵ステイーブンダグラスと出会ったと知って、もっと感激。感激がすぎたのか、帰ってくるなり、ぎっくり腰になってしまった。寝こむほどひどくはないけれど、まっすぐ立てない。それはそうと、リンカーンさんも6フィート4インチだかの長身だったとか。ぎっくり腰は大丈夫だったのだろうか。「小さな女は得」を書いた著者は、長身の人間は、膝や腰の健康不安が早く来るから、と書いた。ふん、だあ。。。(笑) 


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.