〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年11月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/03/24 新しい進展
2020/03/22 買い出し
2020/03/17 空襲警報?
2020/03/16 開戦前夜?
2020/03/15 いよいよ

直接移動: 20203 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2005/11/30(水) 文章とは
今回、英文和訳と和文英訳の2つの仕事が同時進行となって、はっきりとわかったことがある。文章に現れる筆者の個性とは文章が持つリズムである。確かに語彙の豊富さは問われるだろう。でも、時には流れるように、時にはよたよたしながらも胸にちくりと刺して、筆者の言いたいことがきれいにすっと読者に入っていくようにすることのほうが大事なような気がする。2つの言語のはざまでそれを達成するにはかなりの技術を必要とする。翻訳とは単なる言葉の入れ替えではない。意訳こそがほんとの翻訳かも。。意訳以上に原本の言葉を削らねば、売れる翻訳本にはならない、と出版社の社長が言ってたなあ。。そこまで行き着くと、原本って一体何なのか。ああ、疲れた。やっぱり翻訳は私の領分ではない。早く終えてしまって、自分の世界で好きなことを好きなように書きたいなあ。。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.