〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年10月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2006/10/04(水) 罪作りなシカゴ
シカゴに春が来ると、大通りにチューリップの花がいっせいに咲く。美しい。で、やっぱりチューリップはかわいいな、春といえばチューリップだな、と思って、この秋に植えるチューリップをオーダーした。これもきれい、これもいい色だと、気付いたら100個もオーダーしていた。ところが、である。植えるのが大変なのである。チューリップは、球根の中でも一番深く植えなければならない。きれいに花壇を作って、それから植えるのならいいけれど、何しか素人が土さえあればいい、という感じでやってることだ。最初は張りきって、大きなシャベルで穴を掘っていたものの、すぐに退屈してしまって、手を抜き始めた。9インチの深さってけっこうあるのである。気付けば5インチか4インチになって、まあ、上に土をかぶせばいいや、となった。で、100個である。100個分の穴となれば、これまた大変である。ああ、シカゴを彩るチューリップはプロがやるんだろうけど、あれもけっこう大変だろうなあ。税金かあ。。。よけいなものを見てしまったなあ。でも、やっぱり春が楽しみになった。(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.