〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年10月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2006/10/05(木) 沈没3
大手出版社に連絡をとった。「やっぱりうちではむずかしい」といわれた。沈没3.まだまだである。(笑)ただこの出版社のすばらしいところは、前の大足のシンデレラの時もそうだったけれど、ていねいに、すごくていねいにどういう問題点があって、どういうものが望まれるかを教えてくれることだ。今回は、もっと私の視点の入った旅行記みたいなほうが売りやすいとのこと。あまりにもまっとうに書かれている、もっと思いこみがあるほうがいい、楽しみに本を買った読者が、旅の案内人といっしょに旅しているような気分になれるもの。。要するに、おたく的なほうがいいということでは。。。まっとうすぎると言われてもなあ。。よし、ちょっと手を入れて、仕切り直しだ!!!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.