〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年4月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/06/28 いろいろあります。。笑
2020/06/21 階段を下る
2020/06/17 自然対教育
2020/06/16 コーヒー1杯
2020/06/13 昼カラと人間の本質とは

直接移動: 20206 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2006/04/14(金) 民主化
いろいろ重なって、頭の中でエネルギーが渦巻きはじめている。おとといだったか、かなり有名な歴史学の先生がシカゴ大学からNIUにやってきて、日系人強制収容の話をするというので出かけていった。移民法が専門の先生のようで、法律的な側面からの強制収容の話はなかなか面白かった。Alien Citizen という言葉もはじめて聞いた。まあ、現代のアメリカで私が市民権をとっても同じような状況になろう。人種偏見は法律では解決できない。興味深かったのは、強制収容所に送り込まれて日系人・日本人の文化や意識構造を調査した社会学者や人類学者が、敗戦後、占領軍の日本統治方針に少なからずの影響を与えたという点だ。収容所内で開かれた公立学校でも、アメリカの民主主義を勉強させて、日系人をアメリカ人化することが目的とされたが、それと同じことが敗戦後の日本でも行われた。それが教育視察団の受け入れと教育基本法というわけだ。時を同じくして、「戦後教育で失われたもの」という本を読んだところだ。人間平等という思想が、教師と生徒の関係、学校と家庭の関係、親子関係、共同体を切りくずしてしまい、今日ニートだのフリーターだの、社会の負担になることを「個人の自由」としか考えられない幼稚な若者を生んできたとか。「民主化」という名による社会や人間の弱体化・幼児化ーアメリカの未来永劫の日本占領政策、イラクも同じ餌食にされかけたけれど、イスラムという宗教をもっているから、日本みたいな完全な骨抜きにはできないだろうな、と考えていると、今国会で、教育基本法が改正される方向で動いているとか。当然だろう。遅すぎたきらいがあると思う。教育勅語を復活させるべきと考えたことがあるが、今もその気持ちは変わらない。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.