〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年1月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2007/01/28(日) 翻訳プロジェクト
プロジェクトの意図を理解してくださって、支援してくださる方が現れた。心から、エネルギーのめぐりあわせに感謝である。もうあとにはひけない。ただやるのみ。。。今年夏ごろには出版社が探せるようになるところまでがんばりたい。。ぼちぼち英語版への前書きも書き始めねば。英語で長文を書くと考えただけで、ため息が出るが。。。日本語版が出てからすでに7年がたった。日本語版のエピローグに入れた、ツールレーキ巡礼から来年は10年である。10年目のツールレーキ再訪に英語版を持参したいものだ。この10年のあいだに、取材させていただいた人たちのほとんどが世を去った。残念だ。これまでの私には力がなかった。。でも、ようやくエネルギーがめぐったきた。もうこの季節を逃せない。逃すわけにはいかない。支援してくださる方の気持ちを無駄にはできない。満を侍す。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.