〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/08 感動!!(笑)
2019/12/05 ごみ戦争?(笑)
2019/12/04 進化するということ
2019/11/30 キリンになる
2019/11/28 サンクスギビング

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2007/10/10(水) ふるさとは遠くにありて思うもの
友達たちと日本の映画を見にいった。現代東京を生きる若い日本女性の話である。途中で気分が悪くなって、席を立ってしまった。こういう映画は滅多にない。そういえば、前にも1度あったけれど、あれも「茶の味」という日本映画だった。もうついていけず、我慢ができないのである。世代の違いやら都会文化?への違和感やら、もちろん日米の違いもあるだろう。日本からの国際放送も見ているが、NHKの朝のドラマなんかはもう見られない。映画同様、いらいらするのである。どうやら、日本のドラマが描く人間模様はもう私とは縁がなくなり、異文化社会のそれになったようだ。もともと私が育った家庭環境は、日本のホームドラマが描く世界とはまったく切り離されたものだったけれど、それでも、ああいうドラマの世界が正しい?人間模様みたいな感覚をもっていたのだと思う。でも、ここに至って、その”正しい”という呪縛からとうとう解き放たれてしまったようだ。で、これからどこへ行く?? 


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.