〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2007/10/12(金) 晩秋の奇跡
ああ、今朝ほどびっくりして、またエネルギーをもらったことはなかったような気がする。デッキのテーブルの上にほったらかしにしてあった鉢である。なにやら数ケ月前、夏の初めに夏花を買ってきたけれど、すぐに枯らしてしまった。そのままずっとほったらかしにしていた。確かに、小さな細い緑の茎が1本顔を出しているのには気づいていた。でもまあ、どうってことないだろう、と気にもとめなかったのである。今朝、デッキを見てびっくり。見たこともない鮮やかな色が、秋の寂しい風景に添えられているではないか。鉢に近づいてみてびっくり。。紫色のパンジーが一つ花を咲かせているのである。ここのところ、急減に温度が下がり、鉢にはアウトドア用の小さなオイルランプもさしていて、容器に入り損ねた油が土の上にいっぱいこぼれただろうに、それでも緑は生き残り、そしてこの零度近くなってきた晩秋に、見事な紫の花を咲かせたのである。ああ、奇跡だと思った。植物の力、すばらしさに感激である。ありがとう。今日一日いい気分で過ごせるような気がして、めぐりあわせにほんとに感謝である。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.