〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年4月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2007/04/12(木) アメリカは売れないー沈没13,14、&15
右手首の様子がだいぶ楽になってきたので、その勢いで出版社に電話をかけてみた。一つは旅行、それもかなり歴史的背景にまでつっこんだ特殊地域をかなりしぼりこんだ内容の本を出している会社なので、もしかして、と思ったのだ。東部州一つの本も出している。こちらが懸命に意図を説明しようとするのを、話し慣れた感じのおっさんは、途中でさえぎって、「あのですね、結論から申し上げますとですね、アメリカは売れないんですよ」そうですかあ。。シリーズになっている書籍を一覧してみても、圧倒的にヨーロッパが多い。ドイツのワイン紀行だの、モナコのどうのこうのとか。そうよな、歴史の重厚さ、洗練度を思えば、アメリカは何もないよな。。(住人が納得であるー悲) それでも食い下がって、でも東部州の一つがとりあげられてますよね、と聞けば、あれは非常に特殊な例でして、州のトップが二つ返事でOK出したもんだからできたんですよ。まあ、ああいうことはまずないでしょうなあ。。要するに、観光振興で州の予算が出たということである。よっぽどのイベントがあったか、州と深いコネのある人間が動いたのだろうなあ。日本人野球選手を買えば、日本人観光客がわんさか来て金になると考えるのと同じ勘定である。アメリカが売れないといわれれば、その通り。。一応、イリノイ州東京事務所にも聞いてみた。。はい。イリノイに日本企業を誘致するのが仕事なもんで、出版のような文化事業に州から予算が出るなどとは聞いたことがありません、そういうことをする州があるとも聞いたことがありません。。。。はあ、納得。。。あと2社に電話をかけてみたが、出版助成金が出たらいいんですけど、とか、まあ、出版社はごまんとありますから、とか。。。この調子だと、「大足のシンデレラ」以上に苦戦を強いられそうである。ふん、これももとはといえば、あほブッシュのせいだ!!(と、人のせいにするー笑)環境問題といい、イラク戦争といい、アメリカは経済至上主義、グローバリズムで他国を食い物にし、自分とこだけが儲かればいい、といわんばかりに、超大国とやらのレッテルにあぐらをかいた傲慢なやり方で、文化のかけらもない「あほな田舎大国」という評判を世界中にばらまいているから(それが分かっていないのはブッシュだけ。。)反米、嫌米の機運が世界中に広がっている。おかげで、アメリカ本は売れない。。。で、売れないライターは苦労するという構図である(悲)一般庶民が小金をもって、海外旅行を繰り返し、食なり審美眼は一流のものをもっている日本人には、アメリカはやっぱり「地球の歩き方」ぐらいがちょうどいいのかも。。。くそっ、仕切りなおしだ!!あほブッシュと、あほブッシュを選ぶあほアメリカ人でも知らないようなアメリカの魅力を探す。。。むずかしい課題だあ。でもこれが見つけられたら、やっと売れるライターになれるかも???(笑) 


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.