〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年6月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2007/06/10(日) 公務員魂
サンフランシスコからの新聞で、面白い言葉を読んだので、ここに記しておこう。私が題して「公務員魂」ーいつの時代でも、アメリカでも日本でも、役人なるものぜんぜん変わっていない。1931年に雑誌「改造」に載った文章だそうで、法学者、末広巌太郎の「役人学三則」というそうだ。1.およそ役人たらんとする者は法規を楯にとりて形式的理屈をいう技術を習得することを要す (納得!!) 2 役人は万事広く浅く理解すべきで専門的興味は出世の妨げだ (要す驍ノ、仕事とは人間関係ー上司におべっかーでさばくものであり、専門家はいらぬ、ということだ。。納得!!!)3 平素より縄張り根性の涵養に努むぺし。。(ふん、今働いている人事部給料課の様子を見ていると、実に納得!!あいつら、専門家ではなく、上司にへらへらでしか自分の力を獲得できないものは、縄張り根性のなんと激しいことか。。。縄張りの大きさにしか、自分の力を見出せないのである。やくざといっしょだあ。。。(笑)古今東西、役人・公務員の根性はおなじだ、と知って、明日からまた仕事に行く元気をもらった。。(笑)だいたい、一生懸命?仕事をすると、回りから嫌われるのである。私にしてみれば、一生懸命働いているつもりはないがー気分転換に行ってるようなものー、それでもするべきことはきれいにきっちりしたいと思うからやるわけだが、このあいだなんか、上司がなんと言ったか、Do you want to make us look bad? あいた口がふさがらなかった。。要するに、役人は仕事の質を言わないのである。それよりも、人間関係ー縄張り争いで勝つことーのほうが大事で、自分たちより仕事ができる者、自分の無能ぶりをばらすような人間を排除しようとするのである。肩書きがついてる人間がこのレベルだから、推して知るべしである。社会保険庁がいい加減なことをやったのも、まあ、役人根性からすれば、普通のことをしただけだろう。筋を通してていねいな仕事をするとー読み方の分からない人名は1人づつていねいにリサーチしてからコンピュータに入力するって感じでー回りから嫌われるのである。Do you want to make us look bad? って。。ああ、あほな役人たちめ。。アメリカも日本も。。。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.