〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年8月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/08 感動!!(笑)
2019/12/05 ごみ戦争?(笑)
2019/12/04 進化するということ
2019/11/30 キリンになる
2019/11/28 サンクスギビング

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2007/08/21(火) パイオニア精神と征服欲
アメリカに住むようになってはじめて、1人で長距離ドライブをした。今までの最高距離は、イリノイ州西部への4時間ほどのドライブだったが、友達といっしょだった。今回はじめて、片道7時間近くかけて、一人で州外まで出かけていった。ようやく道路標識の読み方にも慣れてきて、これで大陸横断もできるぞ、という気分になってきた。(笑)それにしても無事に運転しおわって、ようやく1人の長距離ドライブが好きな友達の気持ちが理解できるようになった気がする。1人でえんえんとドライブするーこれは一種の征服欲なのだ。そしてそれはちょうど、この国に土地を求めて西へ、西へと移動したパイオニアもおんなじ気分だったのでは、と想像する。旅といっても、飛行機やアムトラックの旅とはぜんぜん違う。はっきり言って、長距離ドライブには旅情はぜんぜんないのだー少なくとも私にとって。とにかく自分がその”土地に足を踏み入れる、踏み入れた”という征服感だけがわきあがる。自分の前に道はない、あとに道ができる、という高村光太郎だったかの詩の気分ーだからこそパイオニアたちは未知の土地を求めて、動き続けたのだ。それは今も生きているような気がする。日本人は、人の集まるところに集まりたがる。集まるだけの値打ちのあるところなのだろうと考えるから。アメリカ人は人のいないところを探す。自分の存在価値を再確認するためにー1人の長距離ドライブが好きな友達は、たぶん毎日職場で気を使って、自分をよく見せようとがんばってるのだろう。だから、しょっちゅう1人だけの長距離ドライブに出かけるのだ、自分を取り戻すために。1人ハンドルを握って、誰もいない道を時速150キロで飛ばしていると、この世界を支配するのは私だ、みたいな気分になる。それは飛行機の旅には絶対に感じられないし、またごとごと他人まかせで連れていってもらえる列車の旅とも違うものだ。職場でぜんぜん気を使っていない私としては、今度はアムトラックの旅がいいかな、と思う。でもときどきは1人長距離ドライブに出かけて、唯我独尊を楽しもう。アメリカが車社会というのは、パイオニア精神とも関係があるに違いない。それを考えると、駐車場も満足にない日本が、なんで車社会になるのだろうか。。便利だから、だけ???哀しいことだと思う。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.