〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年3月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2008/03/18(火) 中国産のねぎ
まだまだ春とはいいがたい天気が続いている。気温は摂氏〇ぎりぎりぐらい。もう春分の日だというのに。。今年の冬はほんとに厳しい。まだまだ冷たいけれど、さっき泥の庭を歩いて発見。。去年の秋植えたねぎである。料理で使って、普通なら捨てる部分の白い根がついたところを植えたのである。おお、でっかくなったこと。。太い太い、大根並みである。で、さっき見つけたのだけど、氷点下20度の気温にも負けずに、青い茎?を出しているではないか。そういえば、テレビで、外食産業の人が、中国からのねぎの輸入が止まって困っているとか言ってたけど、なんで輸入などするのか。ねぎなんて買わなくてもいいんだ、と人生今になって知った。白い根を土に埋めればいいのである。それとも、この丈夫なねぎこそが、農薬まみれの中国産ねぎなのだろうか?? とにもかくにも、ねぎは丈夫である。でも、あれだけでっかく大根みたいになってしまったねぎは、やっぱり食べる気にはならないなあ。。小さく刻まれたねぎが、きつねうどんにぱらぱらのってたらおいしそうだけど。。(笑)あのねぎ、どうしたらいいものか。。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.