〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年9月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/03/31 マスク第二弾(笑)
2020/03/29 マスク
2020/03/24 新しい進展
2020/03/22 買い出し
2020/03/17 空襲警報?

直接移動: 20203 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2008/09/14(日) 秋の一日
落ち葉かきの季節が始まった。最初は、寂しい、寂しい、という気持ちでいっぱいで、朝、庭に出る元気もなくなっていたが、このごろは慣れてきたせいか、だいぶ気持ちも楽になった。(けっこう単純。。。笑)運動のつもりで、「たきびだ、たきびだ、落ち葉かき。。。?」という鼻歌を歌いながら、庭の落ち葉をかいて、自然に溶けてしまうという縄?のようなものでできた袋に落ちを集めるのが楽しくなってきた。2,3日前、ワシントン大学の編集者ともう一度電話で話をして、彼女自身は私の原稿に好意的だったと確信し(学者の友達に言わせると、編集会議が二分されたときは、決定は最後の旗振りの人で決まるわけだから、その人次第というのは原稿の質とは一切関係ないよ、とのこと。。まあ、芥川賞でも満場一致ならいいけれど、いろいろあるだろうしな。。と、大きく比べる。。笑)、おかげでどういう風に手を加えていくか、具体的な案も自分の中で固まってきて、それで気持ちも楽になったせいもあるだろう。そういう気持ちにさせてもらえるコメントがもらえたということはラッキーなことなのだがら、がんばらねば。。今月中に次のところに送るぞ!!(懲りないなあ、と自分でも感心。。笑)
きのう、国立公文書館のシカゴ支部に顔を出してきた。面白いところである。戦前に、誰かがー一応日本人が、と考えたいけれど、それが証明できるわけでなし、日本に行ったアメリカ人が渡したのかも知れぬ。。)こちらのアフリカ系のグループに渡した、日本の古い地図やらホテル案内書までが大事に残っているのにはびっくりした。ホテル案内には、満州、朝鮮、台湾のホテルもちゃんと案内されていた。私が知らない時代と場所が、目の前によみがえる。生きるって面白いなあ。。
私の人生、お金儲けとは縁がなく、結局独立して、自分の口を養うことすらできないふがいない人生だったけれど、お金をそれほど使わすに時間つぶしをする能力はもって生まれてるから、お金が稼げない人間としては、これはこれでよかったな、と。(笑)お金を稼げる人間はお金を使うだろうし、人生、結局はプラスマイナスゼロなんだと思う。自分の立ち位置に満足させてくれる公文書館にはまた出かけよう。。。自分がこの世に現れる前に存在した時代と人間たちを思うと、自分の小ささが心地よくなるのである。ああ、これでいいのだ、と。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.