〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年7月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2019/10/12 めんどくさいということ
2019/10/07 秋想
2019/09/28 同じパターン(悲)
2019/09/26 幸せって。。。
2019/09/15 いろいろ

直接移動: 201910 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2009/07/11(土) チェリー狩
生まれて初めてチェリー狩をした。大学のキャンパスに1本だけ、チェリーの木があるのである。手をのばせば届くところのチェリーは、もうきれいにとられている。それで、配偶者がはしごを持っていって、木の上のほうのとり放題のチェリーをバケツに1杯とってきた。重たい、重たい。(笑)それを、テレビを見ながら、小さな種押し出し器具を使って、種を押し出すのである。この作業が大変、大変。。。でも、手先を使うことがボケ防止になるだろう、と自分に言い聞かせて(笑)、必死で種を押し出す。小さな実からこぼれ出るジュースをあたりに飛ばして、無駄にしないように、とけっこう気を使うから、大変、大変。。。でも、思う、私の神様の木は喜んでるだろうな、と。一生懸命生きて、枝にいっぱい実をつけたのに、誰もとってくれなかったら悲しいではないか。何のために生きてるのだろう、と虚しくなるではないか。(笑)ありがとう、これからこの大量のチェリーを砂糖とウオッカに漬けて、飲んだり食べたりと忙しくなる。。(笑)自然の恵みに感謝である。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.