〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年8月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2009/08/27(木) 能ある鷹はつめを隠す(1)
きのう、無事にトップと部との会議が終わった。何かが起こると思ったのに。。。結局、誰もあの会議には満足せず、不完全燃焼のままに終わった。おお、そういうことか、が私の感想である。(笑)こちらは、トップがどういう風にアプローチしてくるか、それを見極めた上で、と考えていた。すると、トップのアプローチは、なんとまあるく、まあるく、で、問題点を指摘しようとはしない。とにかく要点は、みんなで仕事をせよ、である。つまり前回、私一人に給料明細の発送をさせようとして、外部から文句が来た部分だけに、話の焦点をあわせていた。とにかく給料課はシステムの最後だから、この最後でごたつかれて、みんなに給料が払われない、などという事態が生じると、トップは逃げようがないから、その部分だけはなんとかおだてておこう、という戦略に出た。ははは、そういうことか、と私はにたり、にたりしていた。(笑)6人のうち、トップの戦略に我慢できなかったのは若い3人である。その中の一人、バカの金魚の糞ーは、「もうこんなワインタイムみたいなことはやめて、問題を全部テーブルの上に出そう」とか「たかこだけ上司が違うのは不公平だ、上司は背骨なしだ」とまで言い切った。その勢いで、「たかこは何か言いたいことがあるはずだ」と、私が口を開くようにふってきたが、私は無視して、その子の歯にブリッジがしてあったのをはじめて見たので、「あれ、初めてみたよ。私たちが長いあいだ話をしてない証拠だね」といって笑って、ごまかしておいた。私が口を開いたら、みんなで一斉攻撃するつもりなんだろ、その手には乗らないよ。。(笑)結局、前のお姉ちゃんも、文句の持っていき場がなくて、私が抗議書を提出した弁護士に話をしにいったことが判明、一番おとなしくしている黒人の女の子までが、この部では働きたくない、非常にアンコンフォタブルだ、とまで言い出した。ははは、結局、明らかになったのは、この部ではみんなが不満たらたら、部は沈みかけているという現実だけである。それがわからず、わが身安泰と喜んでいるのは、バカだけだろう。バカにつける薬なし。。。私は、金魚の糞の歯に言及した以外は、何も言わず。答はひとつ。この部にはマネージメントがないーただそれだけなのである。でも、それを人事部のトップの前で言えば、彼がメンツを失うだろう。だから黙っていたのである。若い人たちが、ぶつぶつ言ってくれただけで十分である。それにしても、きのう、おとといも”いじめられた”。背骨なし、と称されただけある上司が、私を理不尽な理由で働かせようとするのである。後ろにいるバカが見える。ふん、その手に乗るか。。で、上司の言うとおりにはしないから、上司の後ろにいるバカなりバカの犬が、背骨なし、と称するわけである。知るか。。。(笑)トップは、みんなの前で、この上司の外交的手腕を買っている、これからもずっとたかこの上司である、このダイナミクスの中ではそれがベストである、とはっきり言った。バカはもう私には一切手だしはできない。それを踏まえたうえで私は、この背骨なしちゃんが、どこまでバカに振り回されるか、私とバカの間に立って、どこまで持ちこたえられるか、そこの部分を見抜いておいて、背骨なしがあまりにも理不尽になってきたら、別のところにもっていくつもりだ。ふん、私は絶対に徹底抗戦だからね。。ホーチーミン率いるべトコンか、毛沢東率いる解放軍でいく!!!(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.