〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年8月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/09 なんでえ。。
2020/07/07 気持ちすっきり。。(笑)
2020/07/06 雑感
2020/06/28 いろいろあります。。笑
2020/06/21 階段を下る

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2009/08/03(月) イチローと松坂と若田さん
ちょっと前に、大リーグの松坂選手が、チームにバッシングされているとニュースに流れていた。なにやら日本のメディアに、仕事の愚痴をこぼしたとか。それから職場での上司(笑)とのやりとりをリークしたとか。。やっちゃったあ、って感じだ。。(笑)これはきっと、まだまだ松阪選手の帰属意識が日本にあるからだろう。彼の心の中では、日本とアメリカのあいだにはっきりとした境界線があって、まさかその境界線を越えて、情報が筒抜けになり、バッシングされるとは思ってもいなかった??? 誰がチームにちくったのか。。(笑)仕事をしている場合、帰属先は、やはりお金をくれるところだろう。その意味では、松坂さんは甘かったと思う。だから、数日後の「言い訳」は、英文だったそうな。(笑)でも、その言い訳がこれまた、日本のメディアにぐちったことはありませんという、記録に残すためだけの言い訳になっているから、ああ、アメリカ人からの指示だな、アメリカ人らしい、と思った。(笑)非難されて、その非難を否定する言い訳を記録に残しておかねば、あとあとやっかいなことになるかも、である。だから、たとえ嘘とはっきりと分かっていても、否定したということを記録に残しておかねばならぬ。職場のバカ上司とまったく同じだ。。嘘を重ねて、重ねて、でも重ねている限り、不法・違法とはならぬ。。。その意味では、自分の非をまっすぐ認めて、言い訳せず、出勤停止処分をそのまま受けた私はどうなるの??? (笑)別に出世を狙っているわけでなし、松坂君みたいに解雇される可能性もないから、とのんきなものである。(笑) その点、イチロー君はさすがだな、と思った。バッシングのニュースが流れても、すぐに消えるではないか。たぶん、有力人物がバックについているのだろうし、またイチローの帰属意識の中に、甘える対象としての日本は消えているのではないだろうか。。たぶん、ものすごく頭のいい人で、日本のメディアは相手にしていないのだと思う。メディアなんて、相手にしたら、ろくなことはないわけで。。。その点、不思議なのが宇宙飛行士の若田さんである。NHKのニュースは、とにかく、日本人としてはじめて、日本人としてはじめて、を繰り返すから、うんざりする。偏狭なナショナリズムの表出である。その若田さんをカバーする日本のメディアだけれど、ニュースに出てくる若田さん、まず英語でしゃべって、その次に日本語でしゃべる。これって何、といつも思う。英語で記者会見したあと、特別に日本のメディアに向かってしゃべった言葉を、英語での絵と日本語での絵とをつなぎあわせているのだろうか。英語での記者会見のときに、日本語でしゃべるというのは、絶対に信じられない。そんなこと、できるわけがない。このあたりも、日本のメディアの大衆操作・洗脳かな、と思う。日本人はじめての、それも優秀だから、記者会見で日本語でしゃべっても、アメリカ人が自然に日本語・日本人を受け入れているんだと??? 冗談じゃないよ。。エリートだけで、世界が成立しているわけではない。若田さんなんて、例外中の例外である。と書くと、エリートになれないから、ひがんでるんだろ、みたいな声も聞こえてくるのも承知である。が、そういう言い方をする人間が小さいのである。自分が小さいからこそ、エリートに自分をなぞらえて、まるで自分がエリートになったかのように、自分のことのようにはやしたてる??? 自己認識逃避もいいところである。言い換えれば、日本自体が小さい、という証拠である。 アメリカのニュースで、「アメリカ人が」「アメリカ人が」と自己賞賛するのはほとんど聞いたことがない???(笑)(そういえば、モンゴルやらブルガリアでは、力士に賞が送られたそうだが、ハワイ出身だったかの力士に、アメリカ政府が賞を送ったなんて聞いたことがない。。笑 その意味で、日本はモンゴルやブルガリアと同じである。。)ニュースを見ている限り、若田さんは、日本に向けておおいにリップサービスをしているように見えるけれど(もちろん、日本の実験棟も完成させたそうで、日本国家が褒め称えるのは当然だろうが。。)奥さんは白人女性のようだし、私個人的には、若田さんには、日本もアメリカも足の下において(つまり、日本のメディアに向かってリップサービスしなくてもいい時が来て)、もっとでっかく、でっかく、そう、日本のメディアなんて、ふん、って感じで、やってほしいものだ。その意味で、やっぱり一番はイチローかな、松坂君は、まだまだダメなよう。。。(笑)

追記)後日、ニュースを見た。若田さんの所属は、日本の組織になっていた。となると、記者会見での若田さんの英語の応答は、日本の誇りの象徴になるなあ。。。(笑) 


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.