〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年10月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2010/10/26(火) 秋の庭2
きのう、久しぶりに、庭を歩いてびっくりした。秋色に染まったホスタの大きな葉の下で、なんと蛙がいたのである。灰色の大きな、背中に緑っぽいてんてんがあるような感じの蛙だった。すごくうれしかった。蛙を見るなんて、何10年ぶりだろうか。子供のころは、雨がふると、家の周りにちっちゃな緑色の蛙がぴょこぴょこ出てきたものだ。中学のときに解剖をやったとき、最初は気持ち悪がってたのに、そのうち快感を覚えて、姿形なくなるまで”解剖”をして、教師に顔をしかめられたのを覚えている。蛙なんて、それっきりだったのである。それが、私の庭に。。。やったあ。。。。(笑)そういえば、娘の大学の卒業式に、ニューヨークに出かけたとき、泊まったビレッジでは、蛙の大きな大合唱とともにめざめたものだ。ああ、なんと気持ちのよいめざめだったことか。でも、あのときも蛙を見たわけではなかった。蛙の大合唱を聞き、四季とともに色を変える木々に囲まれて、風に吹かれて波立つ水のそばで生活し、運動のつもりで、通りのごみ拾いをしながら、毎日を過ごす。。つれづれに気ままに書いた文章は、ベストセラーにならずとも、おこづかいになるほど売れるだけの販路?をもち、のんびり〜〜ゆったり〜〜と見果てぬ夢を描く。。やっぱり秋の庭だあ。。。(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.