〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年2月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2010/02/21(日) ドラマの台詞
このごろは、日本からのドラマを見ていても、次に出てくるだろう台詞をあててしまうようになった。年をとって、人間が考えることの限界が見えるようになってしまったのだろう。でも、きのう見たドラマでは、ああ、これはいい言葉だと思う言葉に出会った。忘れたくないから、ここに記す。刑事ドラマで、窓際族の刑事と上司の会話である。「お前、上司の言うことが聞けんのか」(みたいな文脈で。)窓際族の刑事「別に上にのぼりたくないですからね」「じゃあ、なんで仕事してるんだよ」「最高の死に場所を探してるんですよ」ーこの最高の死に場所を探している、に私の心がびびっと来たのである。(笑)脚本は井上由美子ーこういう台詞が書ける人が好きである。私も「最高の死に場所を探し」ながら今日を生きたいと思っている。最高の死に場所ー自分が一番自分らしくなって、輝くことができる最後の一瞬である。と書いていたら、思いだした文章がある。あの文章は活字になったのだろうか。ちょっと調べてみなければ。。。父親が死んで、遺骨拾い?を待っていたときに、火葬場の高い煙突から流れていた煙が、私の目には輝いて見えたと書いたことがあったのである。父親は見事なまであっけなく、つまり美しく死んだ。まさに父親が望んだ死に様だった。あんな風に死ねたらなあ。やっぱり今だにファザコンかあ。。(笑)あれだけ憎く思っていたのに。。人間ってほんとにむずかしいものである。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.