〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年7月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2010/07/13(火) 人生
週末のサンフランシスコ旅行から帰ってきた。行きは、デンバーでの乗り換え。12年前にサウスダコタを離れてから初めてデンバーに降り立つ。。思ったほど、カウボーイを見かけなかったのでほっとした。(笑)それでも、シカゴで、ジーンズ姿にカウボーイブーツの男性を見ると、気分が悪くなった。サンノゼに飛んで、友達宅に。企業で出世しているようで、プールがあって、舗道や街灯のない高級住宅地に住んでいる。プールの掃除をする人、庭の掃除をする人、家の中の掃除をする人と、三種類の掃除人が、二週間に一度やってくるそうな。彼女がまだ17歳だったとき、私が日本語のチューターをして知り合った人だ。彼女曰く、この家を維持していくのにお金は必要だけれど、仕事がつまらない、退屈だ、ものすごく疲れる。教師をしている妹夫婦がうらやましい、と。おお、そういうことか。企業でお金を稼ぐ人は、出張も多くなり、いったい自分は人生で何をしているのか、とむなしい気分になるらしい。だから、私は言った、いっぱい働いて、お金が回ってこない分野にお金をまわしてあげてよ、と。教師をしている妹さんも言っているに違いない、こんなに一生懸命働いて、やりがいはあるけれど、お金がぜんぜんなくて、ああ、ものすごく疲れると。何をやっても、疲れるのはいっしょらしい。やりがいともらうお金をミックスさせて、なんとかうまく中庸にもってこられないものか。バークレーの友達は、富裕層や企業からの寄付や献金を、社会事業に役立てる財団の仕事をしているが、今回、200ミリオンドルのプロジェクトを勝ち取ったと言っていた。200ミリオンドルもの人のお金を動かすのも大変だろうなあ。でも、やりがいはあるだろうなあ。でも、普通の人にはできない仕事だろうなあ。。サンフランシスコで会った日本人の友達は、自分がやっていた会社をつぶして、今、どうしようかと悩んでいる。日本では、英語ができる、は売り物にならないから、新しい事業が始められないのだという。シカゴにおいでよ、と誘ったが、この年になって、また新しい土地というのは疲れるよなあ、と。それもそうだ、と納得。25年ぶりに会ったバークレーの知人ーこれまた私が日本語を教えてた人だーは、アフリカ人との離婚のプロセスのど真ん中。バークレーに家を持っているが、一人で住むのはすごく寂しいという。そうだろうなあ。。バークレーの家ともなれば、イリノイでは考えられないような一財産だろうけどなあ。むなしいんだろうなあ。わずか3日ほどだったが、いろんな人の人生を垣間見た。一つだけ、確かなことーみんな必死で、自分の今日を生きているということだ。誰も”自分”を選ぶことはできず、自分にできることをして、必死で今日を生きているだけだ。明日のことは誰にもわからない。私も、まるで週末がもう1年前のことのような気分になりながら、再び職場に戻っている。変わりばえしない公務員の職場。。だから何。今日と今の私に感謝するだけである。私の人生をそのまま受け止めるだけ。。私は、私にできることをしているだけだ。誰に文句が言えよう。お金があってもなくても、生きるのはただただ大変なのである。今日ある自分に感謝するのみ、生きさせてくださってありがとう、と、宇宙のエネルギーに頭を下げる。。。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.