〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年7月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2010/07/15(木) 人間のからだ
いよいよ目の様子が本格的におかしくなってきた模様(悲)1ヶ月ほど前、本を読むにも、車の運転ーとりわけ夜ーは、かなりおかしいからと、めがねを2セット作った。手元を見るのと、夜のドライブ用である。手術をした右目は近眼が進み、ずっとはめているコンタクトレンズでは、手元はみやすくなったが、遠くが見えにくくなったのである。あれから、1ヶ月。手術をした病院にいくと、いよいよ白内障が出ているから、来週にでも手術をしようという。ええっ、新しくめがねを作ってから、まだ1ヶ月だよ。そんなに早く進行するものなの、外科医は手術がしたいのでは、と思って、ちょっと待ってください、とストップをかけて、2日前、行きつけの日本人の眼科医ー検眼医に行ってきた。やっぱりかなり進んでいるらしい。要するに、1ヶ月のあいだに、ばたばたとまた悪くなったのである。外科医が正しかった模様。(悲)外科医からは、あなたの年齢を考えると、次の1ヶ月の進行度は、先の1ヶ月より早くなる可能性あり、と脅されている。めがねをかけた時の様子を考えると、それもまた正しいような気がしてきた。(悲)白内障の手術は簡単だから、とみんなが言うが、やっぱり手術は怖い。。確かに手術をしたら、手術直後に戻ってきた視力ー今より4段階ぐらい上ーまで、コンタクトレンズなくして見えるようになるらしい。コンタクトなしで、ものが見えるようになるなんて、私の人生で奇跡みたいなものである。0.01では、レンズなしでは何も見えないのだから。左目には今までどおりのレンズを入れて、右目は、左目同様、遠くが見えるようにと調整して、人工の水晶体を入れて、と。水晶体も、遠くではなく、近くが見えるようにと調整するものもあるそうな。外科医に、どんなパワーを水晶体に与えますか、と聞かれて、頭が混乱してしまった。このごろは、人間の身体をなんとでもいじれるらしい。コンタクトを入れずに、物が見えるようになるというのは確かにすばらしいけれど、やっぱり心のどこかに、神への冒涜だ、みたいな気持ちもなきにしもあらず。。宇宙から与えられたものを大事にしていたいのである。それが一番バランスがとれていることだと思うから。。でもまあ、今のままにしておいても、よくなることはないわけだし、500ドルも使って、わずか1ヶ月前に使っためがねも、ほとんど役にたたなくなっているし、白内障の手術も時間の問題となってきた。(悲)医者に、ちくりちくりと、いつごろが手術のタイミングかを聞き出そうとするが、医者のほうも、右目と左目がアンバランスになるとやりにくくなるだろうとかいうと、具体的にはどのくらいのアンバランスか、と突っ込むむずかしい患者にほとほと疲れた模様。。(笑)正直言って、日常生活に支障が出たときですね、ととうとうさじを投げてしまった。まあ、それが一番正しい答えだとは、私でもわかった。(笑)日常生活に支障といわれても、裸眼が0.01では、どのくらいが支障なのかすらわらかないのである。確かに、0.01の裸眼では支障が出る。。(笑)あああああ、人間の身体はややこしい。。。いつ、跳ぶ勇気が出るか。。これまた自分の身体にエネルギーが蓄積するのを待つのみ。。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.