〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年9月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2010/09/21(火) 雑感
今朝、家の外に出てびっくりした。通りの向かいの家には、「売家」のサインがでている。私たちよりあとに来た一家である。なんにもなかった芝生だけの空間に、いっぱい木を植えて、きれいな林に変えてしまった。そして売るーどうやら家の改造が趣味と実益を兼ねたかれらのビジネス?? 庭続きの裏の家の前には、なんと引越しのトラックが止まっていて、荷物の運びこみが始まっている。ええっ、こちらの落ち葉がかれらの庭に積もっているのが気になって、毎朝、あの人たちの庭も落ち葉集めをしてたのに、出ていくの??? 経済の持ち直しがまだまだの今、家を売るとはどういうことだろうか。まさかすぐに売れるとは思ってはいないだろうけれど。。。前の家の値段がいくらかをチェックしなければ。。。でも、あの人たち、かなりの投資をしてるからなあ。。我が家とは大違いに違いない。。日本の友達は、家を買っても、値段は絶対さがると言っていた。さがるのがわかってて、なんで買うの、と聞くと、やっぱりステータスかな、と。。ステータスといったかっこだけにこだわるのは、ほんとにほんとに深く深く日本社会と経済に関わっているらしい。。こちらでは、家の値段が下がるというのは、ほとんど考えられない。。だから、人はボロヤに投資して、立派な家に仕上げて、それから売りに出す。投資分をさしひいて、いったいどれぐらいの利益を上げるのか知りたいものだ。。(笑)といって、やっぱり家の改造が好きでなければならぬ。。たとえ大もうけできると知っても興味なし。。(笑) 今日の日本からのニュースでは、検事が証拠を改ざんした、と出ていた。ステータスだけにこだわって、中身が腐っているいい例である。職場のバカ白人女から、検察のエースと呼ばれる人まで、レベルにあわせて、ぴんきりで、どこにでもいる。。どんなに人から嫌われ、世渡りべたと笑われようと、それだけは絶対に拒否。。といいながら、表向きを飾るステータスがないなあ。。(怒笑)今、必死でかっこつけてるのが中国である。(笑)自分とこの漁船が、他国の政府の船にわざとぶつかって挑発したんだから、たとえ漁船の後ろに中国政府がいたとしても、ここのところは、知らぬ存ぜぬで、漁船の船長を”売る”のが政治なり外交というものだろう。いつもの中国なら、そのくらい平気でやりそうなものだと思うけれど、今回は、民間の訪問団を拒否したり、どうのこうの悪あがきの感強し。。政治大国がすることじゃないよ。。。日本人よ、こういうときは、賢い大人ぶるのではなく、相手に合わせて、借りるだけで2億も払うパンダをさっさとつっかえせ。(笑)中国が、日本の忍耐度をチェックしてるのなら、わざと相手の挑発に乗って、相手にもっとバカなことをさせて、最後、アメリカがふにゃふにゃ言わざるを得ないところまで追い詰め、かつ国際社会全体から勝ちをとりにいくのである。それが、私の職場必勝策だった。。(笑)最近、不思議に思っているのが脳死移植。。。本人の同意なしで、家族の同意だけでOKとなってから、脳死移植が次々と行われた。脳死って、そんなに多発していることなのだろうか。非常に不幸なケースと思っていたのに。。(悲)家族にはもう会うことはかなわず、記憶の中で生き続けているだけなのに、その人の部品だけがどこかで生きている、というのがどういうことなのか、たぶん経験した人でしかわかるまい。私自身の答えはまだ出ていない。(悲)すべて、ドナーの家族と受け取った人との人間関係に収斂されるものかも知れぬ。そして、非常にびっくりして、ほんとに腹立たしく感じたのが、日本の森林が外国のものになっているというニュース。これこそが領土侵犯ではないか。(怒)バブルの絶頂期、日本企業がロックフェラービルを買ったとき、全米をあげて抗議行動が起きた。日本の美しい森林が外国人に買われ、木を切り倒され、国土をあらされても、日本人は何も言わないつもり?? 金のためには目をつぶる??? ばっか。木は一度切り出されてしまえば、また次の木が育つまでながい、ながい、ながい時間がかかる。。守るべきものは、国民が一丸となってどんなことをしてでも守らねばならぬ。。その点、アメリカ人は強い。。日本人の愛国心は、サッカーやらオリンピックのときに振る日の丸だけ??そんな日の丸は、中身空っぽ、表向きだけである。(悲)中国から大金を払って借りてきたパンダにガキが生まれようが生まれまいが、そんな問題とは比較にならない大問題だというのに。。。(怒)証拠改ざん検事がのさばっているようではだめかなあ。。(悲)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.