〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年9月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/03/24 新しい進展
2020/03/22 買い出し
2020/03/17 空襲警報?
2020/03/16 開戦前夜?
2020/03/15 いよいよ

直接移動: 20203 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2010/09/28(火) 中国騒ぎ2
なにやら中国は、ノルウェーのノーベル賞委員会にまで、反体制活動家に賞をやったら、二国間の関係悪化にもちこむと脅しているとニュースに流れていた。。おお、そうきたか。これは面白いぞ。。。(笑)こうなると、今度は、中国が自滅?(するはずはないけれど)するほどまで、というか、中国を囲い込んで追い詰めるために、日本は泣きごて戦略に出たらいいのである。(笑)つまり、「中国って、こんな意地悪するんですよ」と、涙を流して他国、とりわけ欧米に泣きつく。。とりあえずは、ノルウェー政府に、「野蛮な中国に世界を牛耳らせてはならない、ノーベル賞委員会をサポートしてください」とメッセージを送り、自分は泣きながら、なんとかというヨーロッパの会議に乗り込み、そして、中国の船が故意にぶつかってきているビデオを拡大して、会議でみんなに見せる。。。なんで、ここまでされながら、釈放したんだ、とみなに問い詰められたら、世界平和のための互恵戦略を大切にしようという中国を信じて、約束を守ったのだ、それなのに、中国は、こうやっていじめてくる。。。と、こういうときに、日本人お得意の空虚な美辞麗句を並べたて(人類みな兄弟、という美辞麗句には誰も反対できないからである。)嘘の涙をおいおいと流す。。そして時折、乾いた目で下から上目遣いで、中国人の顔をちらりと見る。。。その顔が、日本人に対するあきらかな憎悪で苦々しくゆがみきるまで泣き続けるのである。。(笑)お〜〜い、沈没しかけの船長さんよ、それができるかよ〜〜〜(笑)そのくらいの役者じゃないと、アメリカや中国とはやってけないぞ。。絶対に、経済大国といった過去の栄光への空虚な誇りなど、身体から発してならぬ。とりあえずは、やつらのパターナリズムに取り入って、自分はこんなに哀れな子羊よ、助けておくれ、と欧米に取り入るのである。とりわけアメリカは、すでに日本人だけ向けに、日本のしたことは正しい、なんて言ってしまったからー明らかに日本人をなぐさめるふりをして、沖縄をうまく進めようという魂胆だ。。怒、今さら、泣いてる日本を無残に見殺しにはできぬだろう。ああ、まさしく60年前に逆戻りした敗戦国。。(悲)でも、うまく立ち回れば、中国と国境線でたぶんけんかしているだろうロシアやら、インドやベトナムにも声をかけて、中国・北朝鮮相手の第3次世界大戦でも仕掛けるつもりで動けばいい。。。煽り、仕掛け、エネルギーがどう動くかを見極めてから、自分の動きも考えるー内向きの日本にはとうていできそうにないなあ。。。(怒悲)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.