〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年9月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2010/09/03(金) 災い転じて福となす。。
手術した右目用の老眼鏡を作ってもらいに、目医者に行った。視力をはかってもらって、医者が言うに、期待以上によく見えてますねえ。。もしかして、左目よりいいかも。。。ということは、穴があく前の段階に、ほぼ戻ったということでしょうか。そうですねえ、、とちょっと納得しがたいみたいな感じの医者の様子。。(笑)やったあ。。。。白内障の手術をすると、視力が落ちるということは、なんとかという部品が曇ってこないかぎり、まずないのでは、とのこと。。やったあ。。。で、最初の手術で網膜をひっぱるショウシタイを全部とってあるから、もう網膜に穴があくこともない、とのこと。。やったあ。。。でも、素人考えでは、今度悪いことが起きるとしたら、穴があくのではなく、網膜剥離では。。。網膜が薄いことは、手術で変わっていないからだろうからである。やっぱり気をつけねば。。。それで、思わず聞いてしまった。。手術で、こんなに目の状態がよくなるのなら、なんで若いときにしないのでしょうか。医者曰く、筋肉の動きがなくなるからでしょうねえ。。つまり、若い人は目の筋肉が柔軟に動いて、レンズを変えるから、近いところも遠いところも自由に見える、だから目のレンズを変えるようなことはしない、でも老眼が出てしまった、要するに筋肉でレンズが調節できなくなった目だからこそ、レンズを変えても支障なし、というわけである。そういわれればそうだなあ、と心から納得。やはり神様からもらったものに勝てるものはない。。というわけで、白内障の手術の前は、遠くは見えなくても、近くは、目を異常に近づければ見えた。それはそれで便利だった。。ところが、遠くを見る目に固定してしまえば、自分の目の逆まつげすら抜くことができない。医者が、このときとばかり、抜いてあげますよ、と言ってくれて、2本ほどまつげをきゅ、きゅ、と抜くぐらい、ただだろう、と思って承諾したら、なんと65ドル。眼鏡のレンズより高い。。何これ、である。年をとって枯れていくということは、顔が見えなくなって、顔をいじれなくなるということでもあり、化粧からも遠のくということか。。(笑)言い換えれば、年をとっても化粧をして、俗に言う「女を忘れない」というのは、かなりの精神力とエネルギーと時にはお金を要することである。(笑)とにもかくにも、今のところ、目は、一応女であることを無視して、顔に興味を抱かないかぎり、「災い転じて福となす」となった。宇宙のエネルギーに心から感謝。
ところで、職場の”災いの素”だが、6月末に謹慎処分がとけた途端に、職場でまたうるさくなっていたが、今度は、どうやら自分の上司同士をけんかさせて、自分に有利に運ぼうと、またアホな画策をやったらしい。アホにつける薬はない、とはこのことである。アホ給料課の中だけでごちゃごちゃやって、ぺえぺえを分断させ、課を腐らせてしまうのはともかくも、自分より上の人間相手にやるなんて、バカもいいところだ。バカとは、自分が全然見えていない人間のことである。どうやら、上司たちもやっとアホ女の正体を学んだようで、上司同士がひそかにミーティングをやって、アホ女の囲い込みにはいったような??? ふん、職場であの女の声を聞くたびに、悪寒が走る。なんとかしてくれえ、首は切れないんかよ〜ぺえぺえにひきづりおろすことはできないんかあ〜〜と思うが、目の手術が無事に成功したことを思うと、それもまあ我慢、我慢。。(笑)それはそうと、私の上司からは、たかこ、新しい仕事をしてもらうよ、と言われた。ふ〜〜〜ん、今の窓際族の仕事ー他人の人生の覗き見ーが非常に気に入ってるんだけれど、まあ、せっかくのオファーだから、ぼちぼちシステムを学ぶつもりでやってみよう。。すべてを楽しむこと。。。残りの人生は、もうそんなに長くはない。。新しい目で、楽しい時間を過ごすことが一番大事である。。。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.