〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2011/01/25(火) アメリカのシステム
もうすぐ誕生日だ。2年前の誕生日明けに、アホ女への抗議書を弁護士に提出した。去年の誕生日に、右目の手術をした。今年の誕生日は。。特に何もなさそう。。よかった。。(笑)この2年、システムがどう動くかじっと観察してきた。抗議書を提出したのも、考えてみれば、システムに給料課の実態を知らしめねばならないという気持ちが強く働いていた。人事部のトップは、給料課が、一人のアホな人間のためにどんなに腐っているかを知らないというのは間違っている、という気持ちがあったからだ。腐りきってたから、私がシステムを動かすには、人種差別という重い言葉を使わざるを得なかった。使えば、どう動くか興味しんしんだった。無事に私は欲しいものを手に入れたが、あのバカ女は、オフィスの位置こそ、トップの横から倉庫に変わり、仕事は干されている模様だし、一年間は謹慎処分が出ていたような感じ。。今、また何かやらかしたのか、このごろは静かである。(笑)でも、システムはあの女を切れない。つまり、首にするとか、給料が下がるとかである。いったい公務員のシステムはどうなってるのか、とつくづく首をかしげてしまうが、実態は万年ニューディールの福祉政策のような職場だから、まあ、30年以上勤めた人間の給料を下げるには、法律の裏づけが必要なんだろうな、と考えている。それでも、この2年、面白いなあ、と思って見ていたのは、人事部は、たぶん私のケースを使って、全キャンパスの従業員のトレーニングをするのである。去年ぐらいまでは、人種差別、いじめ、どうのこうのを実例からトレーニングするというセッションが、参加者を募集していた。今日、回ってきたトレーニングの情報によると、職場で、倫理違反があったときに、どのようにして、その違反行為を職場で知らしめるか、というトレーニングがあるそうな。思わずにやりとしてしまった。いまだに、私の抗議書余波が続いている。つまり、個人の問題から、部全体へと視線が移動しているのである。考えてみれば、給料課の一番の問題は、もう一人の上司が、腐った一番上に、そんなことをしてはいけないよ、と告げられなかったことだ。要するに、誰もあの腐った女をコントロールできなかった。調査員が調査に入ると、18ページもシングルスペースで報告を書かねばならないぐらい、あの女の悪行がみんなの口から飛び出してきた。私がパンドラの箱をあけたのである。でも、人事部のトップにその悪行を知らしめる人がいなかった。ずっと前に誰かが報告していたら、私も右目を痛めずにすんだのである。誰も報告しようとしないから、長年バカ女は調子に乗っていた。。それで、部全体が腐ってしまったが、それを止める手立てがなかった。。そこが一番の問題だったのである。そういえば、私がまだカウンセラーに行ってたおとどし、カウンセラーに聞かれたことがあった、タカコ、ドナは、(バカ女)と30年もいっしょにいるでしょ、(バカ)にそういうことをしてはいけない、と言ったと思うか。。とんでもない、そんなことするわけないよ。言わないことでしか、自分の身を守れないんだから。。あれは、操り人形だ、と私は答えた。カウンセラーは黙ってしまった。(笑)あれから1年以上、まだまだくすぶっている様子。これからこの職場はどう変わっていくのだろうか。(笑)でも、アメリカのシステムって面白いなあ、とつくづく思う。何があっても、それをすぐに、よりよいものに変えていくための材料にしようとするのである。だから、反応が早い。。それに比べて、日本は。。。何をしようとしているのかさっぱりわからぬ。。とうとうこのごろは、日本のニュースを見る気をまったくなくしてしまった。いつも同じことの繰り返し、のようで、何がしたいのかさっぱりわからない。。(怒悲)アメリカのシステムの中で生き残るには、自分が全体の中でどういう位置を占めているのかをじっと凝視して、その時々に自分にとって最善の道を自分で選ぶことだ。日本みたいに、何をしたいのか、どこへ向かおうとしているのかさっぱりわからぬ不透明の中で、人間関係の甘えだけで、ぐだぐだ同じことを繰り返し、時間つぶしをしていては、アメリカのシステムに完全につぶされてしまう。必ず生き残って、笑いとばしてやる!!!アメリカ大統領に噛みつくこともぜんぜん怖くないぞ。。それに比べて日本は。。あの小沢というおっさんすら誰にも切れず、ぐだぐだやってる。。哀れなことだ(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.