〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年2月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/06/28 いろいろあります。。笑
2020/06/21 階段を下る
2020/06/17 自然対教育
2020/06/16 コーヒー1杯
2020/06/13 昼カラと人間の本質とは

直接移動: 20206 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2011/02/25(金) 職場闘争
このあいだ、ひょんなことで、上司の言葉から、まだ闘争が続いているらしいことを知った。上司が、ひょいと、「たかこを守らねばならないから」と言ったのである。私を守るとは、まだあのバカ女があがいているということだ。(怒)ふん、あれから2年。どうやら、弁護士でもたてて抵抗しているのではあるまいか。思い出すに私は、一番最初に人事部の弁護士と話した時に、この「誰もがみんなつながっている」小さな町で、私を守ってくれるのか、と聞いたことがあった。あのとき、弁護士は守る、と言ってくれた。で、今は、私は何も心配することもなく、弁護士に無駄金を払うこともなく、のほほんと窓際族をやってたらいいわけだが、あの女も完全に干されてる様子で、顔を見ることも声を聞くこともほとんどなく、回りの上司たちの仕事ぶりを見ていると、どうやら給料課解体に向かって進んでいるのでは、と思われるぐらいなのだが。。。一つだけ、あの女から学ぶこと(笑)−きっちり会社にだけは来てるんだよね。。来てるかどうかは、オフィスで姿を見なくとも、駐車場に車があるかないか、でわかるー(アメリカ生活の常識。。笑)日本人なら、差別で訴えるようなことはしないかも、だけど、訴えられて、仕事を干されたら、やっぱり退職するのでは。。。それをまったくしない。。その根性だけは見上げるべきものだ。(笑)生活がかかってるのかどうかは知らないがー確か旦那はいて、子供はもう独立、もう孫でもいるんじゃないのかーそのくらいじゃないと、やっぱりアメリカでは生きてけないよな。。。恥を知れ、とは、ときどきまだ日本人から聞くような気がするが、恥なんか知ってたら、日本の外では生き残れないなあ。(笑)確かに、アメリカ人もぴんきりだから、知性のある人は、日本人の「恥を知れ文化」を賞賛するだろう。が、大衆にそんなことを期待してはだめだ。。相手に合わせて、刀を変えて、アメリカで生き残る!!!(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.