〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年3月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2011/03/15(火) リーダーシップ
毎日、毎日見続けて、もう原子炉から煙があがっているといえば、別に専門記者やら学者の説明を聞かなくても、自分で説明できるようになってしまった。燃料棒を冷やす水がなくなり、露出して、酸素に触れて、水素が発生し、それが爆発するのである。燃料棒やパイプの位置もようくわかってるし、建屋の読み方も学んでしまった。(悲)それにしても、ニュースに出てくる人間たちを見ていて、学んだことがある。リーダーシップとはどんなものか、である。まず大きな声で、はっきりと一言一言わかりやすく発言する。ちょっと早口気味なのは、不安を反映しているようでダメである。記者会見で、下向いて、口もまともにあけずにしゃべり、早口で、何を言っているのかさっぱりだった東電の社長なんて、リーダーシップゼロで首である。(怒)計画停電とやらも、するといいながら、しなかったりで、自分たちの都合だけを考えているではないか。されるほうは準備せねばならないのである。一度すると言ったら、どんなことがあってもするべきである。あとでどんなに文句が来ても、相手が納得するまで、自分の決断を主張する。その押し通す強さがリーダーシップである。発表が二転三転して、混乱を招くなんて、リーダーシップゼロの証拠だ。。(怒)あと、しゃべり方ーおかしな尊敬語か謙譲語を使う人間ばかりだが、相手に対する尊敬の気持なんてさらさらないのである。ただただ、つっこまれるのが怖いから、表面向きはていねいに言っておけ、という保身のためだけの謙譲語なり尊敬語である。くだらん。東電の広報担当者なんて、火災があったことをお知らせさせていただいておるわけでございます、と、ぐだぐだと、バカじゃなかろうか。何が、お知らせさせていただく、じゃ。。火災があったことをご報告します、で、すっきりはっきりと言うのである。それすらできない。すっきり言って、責任をとらされるようなところに自分を追い込みたくない、みたいな姑息さは見え見えである。(怒)そのていたらくなら、日本は沈没して当然、ぐらい言いたいところだが、ほんとに沈没しかかってるみたいで、怒りのもって行き場所がない。。。(悲)そういえば、職場のいじめビデオで、いじめの一つは、targetting with practical jokesというのがあった。聞いたときはぜんぜん何のことかわからなかったが、今、必死でがんばってる日本の人たちに、日本は沈没だ、なんていうのが、このtargetting with practical jokesのいじめになるのかも。。(悲)強いリーダーシップのない日本へ。。なんとかもちこたえますように。(悲)なあんか、国をあげて、嫌われまい、嫌われまい、人に好かれよう、好かれようとする人間を大量生産して、今の日本ができあがってるような気がする。私みたいに、人に好かれようという努力をまったくしない、嫌われることなどまったく厭わない人間を作ってみろ!!!地震も津波も怖がって、来たくても来れないような国にせよ!!!(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.