〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年9月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/21 雑感
2020/05/16 アメリカ
2020/05/10 とうとう
2020/05/07 出口戦略
2020/05/05 ドアホ対アリストテレス?(笑)

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2012/09/11(火) 邂逅の時間
やっと朝夕はしのぎやすくなった。母の様子に特に変わりなし。酸素吸入がはずせなくなったというので帰ってきたけど、まだまだ命には別条なさそう。。よかった。。もう少し親孝行ができそうだ。。酸素は、帰ってきた1ケ月前は1リットルだけど、今は2リットルから3リットルのあいだである。要するに、弱ってきているのだ。今、与えられている時間は、自然が人間にすることをじっと凝視することで、すべてを受け入れる準備をせよ、という神様のメッセージだと思う。それは、本人も同じだろう。毎日売れ残りの2割引きのシールがはってあるものを買いに行くスーパーで、大きなチューリップの球根が売られているのを、2、3日前に見つけた。それから心はうきうきである。(笑)毎日、窓の外を見て、どこに植えようかな、と考えている。あそこがいいかな、ここにしようか、と考えたらうれしくなるのは、来年の春を想像するからだと思う。私には、来年の春があることを大前提にしたわくわく、である。母には、このわくわく感はなくなった。今朝も、はっきりと「寝てるほうがいい」と言った。そうやって、生気を失っていくのだろうか。私が今すべきことは、すべてを見つめて、ただただ受け入れるだけだ。。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.