〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年4月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2013/04/20(土) 移民の哀しみ
ボストンマラソンの爆破犯がつかまった。捜査は今からだそうで、もしかして背後にイスラム系の組織でもいるかも知れないけれど、今のところは、私が感じるのは、anger control program が必要だった、ということだけだ。(悲)私が職場で行かされてたカウンセリングだ。腹が立ったときに、どう行動するか、を学ぶものである。腹を立てるのはいいけれど、そのあと、その怒りをどうもっていくかを学ばねばならない。カウンセリングの結論は、自分が腹を立てたときに、ある一言をつぶやけば、自分の怒りが消える一言を自分で探せ、というものだった。一応、クリスタル、とカウンセラーに言っておいたけど、あれからその言葉を言ったことがない。といって、別に腹を立てたことがないわけではない。(笑)まあ、爆破にしろ、上司を訴えるにしろ、そういう過激な行動はとる必要はなくなったということだ。。(笑)で、犯人たちだけれど、兄弟でアメリカに渡ってき、近くには親戚もいたし、このおじさんがテレビカメラに向かって、二人はルーザーだと言っていた、このおじさんでは、あんまり犯人たちを助けなかったのかもーおじさんの英語にはアクセントがなかったなあ。。。。たった一人ぽっちの私よりはるかに恵まれていたのでは、と思うけれど、爆破やら銃撃やらまでしなければいけないほど、何があったのかと思ってしまう。まだまだ若い。19の人間に何が分かる。。たぶん、20代真ん中だった兄さんに煽られたのかも。。英語を笑われて仕事がないのか、女ができないのか、それとも。。殺されたり、足を失ったりして人生を変えられてしまった人にはほんとに悪いけれど、移民の哀しみ、みたいなものを考えると、犯人に同情してしまう自分がいる。。。(悲)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.