〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年12月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2014/12/31(水) 落地生根と麦の歌(笑)
去年のおおみそかの日記を見てみた。一人だった模様。今日も一人。。だから何なのさ。。(笑)今日は、朝から紅白をやっていた。どうでもよかったけれど、たまたま中島みゆきの歌を聞いてびっくりした。ドラマの冒頭は、歌のほんの一部しか流れないけれど、全部を聞くと、何とこれは落地生根の歌ではないか、と。麦とは踏まれても、踏まれても、踏まれて強くなっていく人のメタファーで使われているとは思ってはいたけれど。。未来のふるさとからどうの、こうの、で、これは新しい土地で懸命にがんばる人への応援歌ー要するに、日本人男性と結婚したヨーロッパ人女性への応援歌。。麦は泣いても、笑っても、未来のふるさとをめざして、とか何とか、これは、新しい土地でがんばって新しいふるさとを」作れ、という意味である。なああんか身につまされて、涙が出てしまった。やっぱりわたしゃ、アメリカでがんばるしかないかのなあ。。こういう歌は、福島の人はどう聞くのだろうか。そういうことは言ってはいけないのだろうか。でも、もう一度、昔の生活を取り戻したい、といった言葉を聞くたびに、違和感があるのは確かである。昔の生活は戻らないのである。すべて変わり続ける。「未来のふるさと」のほうが、よっぽど現実感と力がある。。。たった一人の大みそかも、もう慣れっこになった。一人で何が悪い。。(笑)人はいつも一人である。麦になったつもりで、一人で世界と対峙して、まっすぐに生き抜こう。2015年は、もっともっと自由になろう。。麦の自由は本物である。。(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.