〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年12月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2014/12/09(火) アダモ
日本から、若いときにもっていたレコードを運んできた。今日、レコードプレーヤーを買った。レコードだけじゃなくて、CDも聞けるし、ラジオもOK,レコードをCDにする機能もついてるらしい。外見はアンチーク仕立て。。ガラクタやめぐりしている人間の部屋にはぴったりの感じ。(笑)で、さっそく最初のレコードをかけた。アダモである。ああ、アダモ。28ぐらいのときに、神戸のあの家のあの部屋を出て以来、一度も聞いていなかった。ということは32年ぶり!!! こんなレコードを一生懸命聞いていたのは高校生のとき。アダモが神戸の国際会館に来たときは、友達と通用口のところで待ち伏せして、アダモと握手までしたのを、突然思い出した。。ああ、青春よ。(笑)そして、思うのである。ああ、あのころの私には、親も二人ともいたなあ、と。親をうとましく思ってはいたが、親がいつも守ってくれていた幸せな時代だった。今はおんなじ音楽を聞いても、人生は大きく変わってしまった。32年前の私に、今の私が想像できただろうか。とんでもない。ただただ不透明な自分の行く末をびくびく、でもわくわくしながら見つめていた自分がいた。今はもう。。。。(笑悲)おセンチになるために、レコードを聞いてはならぬと思う。長い長い32年を振り返るために聞くのではなく、あのころの私からもう一度エネルギーをもらうために聞くのである。もう来月は還暦ではないか。暦が還るーもう一度子供になったつもりで、新しい人生を始めようーまたアダモに出会えてよかった。。それはそうと、まだアダモは生きてるの???(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.