〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年2月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2015/02/05(木)
まだ外は雪山だらけだし、道は凍ってるし、気温は摂氏零下15度ぐらいだけれど、それでも、これは春なのである。朝、窓から入ってくる朝日の方角が変わってきたので、イサム・ノグチのランプに陽があたらないよう、スライドをあけたりしめたり。これまでなら、元気だった鉢植えの葉っぱが、今日はしんなりしている。いよいよ太陽光線も強くなってきた模様。インドアのプラントは、やっぱりあんまり光線が当たってもだめらしい、と悩んで、鉢植えをあっちこっちに動かして、疲れてしまった。地球温暖化で天気はむちゃくちゃになりつつあるが、太陽の動きというのは変わるのだろうか。変わらないのなら、やっぱり立春というのは正しい。外が雪だらけでも、春はもう来ている。植物たちはそれを体で知っている。このごろ鉢植えの植物の息遣いが聞こえるような気がしてきた。朝、植物のそばに座って、コーヒーを飲むのが一番楽しい。植物たちも喜んでいるみたい。かれらは動くのである。。ああ、いよいよ洞窟暮らしが長くなって、頭がどうかなってきたのかも?? いやいやこれが正常である。洞窟の外がおかしすぎるのである。(悲)春だ、うれしい。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.