〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年9月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2015/09/08(火)
毎朝、コーヒーをもって、庭に出て、そうじをして一日が始まる。今日は、落ち葉をはいてたら、数十年ぶりに蛙を見た。蛙の形はしていたが、色が灰土色である。 あれを、英語でトッドというのだろうか。私が覚えている蛙は、神戸の家の横を流れている細い溝の上の土手の、たんぽぽのかげにいた緑色の蛙である。ああ、そうそう中学の理科の時間に解剖したのも緑色だった。(笑)あんな土色の蛙を見たのははじめてである。あれも、げこっ、げこっ、と鳴くのだろうか。(笑)いよいよ今年も終わりである。はやいなあああ。。。寂しいなああ、寂しい、と言っていた母親の声を思い出す。年を重ねる悲しさ、寂しさが身にしみる年になってしまった。。(悲)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.