〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年2月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2016/02/09(火) 選挙戦
日本のテレビが、一生懸命アメリカの大統領選を報じ、キャスターがえらそうにコメントしている。そんなことをしている暇があったたら、自分とこの政治状況をきっちり分析してみろ。(怒笑)今日、ニュースで、スピードとかというグループの歌手が参議院選挙に立候補すると読んだ。あっほ。。なにやら沖縄出身のシングルマザーで障害児を育てている人だそうで、ああ、ここが売りだな、と思った。で、もちろん人気度、知名度で票を集めて、あとは、党の言うことをオウム返しにするだけ、というパターン。この手の、どうせ、国民は忘れるんだから、わからないんだから、こういうことが日本人は好きだから、と国民自身を上から見て、見透かしている政治家たちのツールになるだけの人間をかつぎあげて、選挙とする選挙制度は完全に改革するべきである。憲法改正より大事と思う。今の首相も、国民の負託を受けて、どころか、選挙に行った国民の中の何パーセントかの中から選ばれているに過ぎないのに、国民の負託を受けて、と大きなことを言っている。要するに、国民が選挙に行くようになったら困るのである。でもまあ、行く人間が増えても、アイドルグループから人を出しておけば、という計算。そういうことしかできない社会の人間に、アメリカの大統領選のことをぐちゃぐちゃ言ってほしくないものだ。こちらは、ロースクールを出た、議論のプロが繰り広げる選挙戦である。そういえば、どこかで会った朝日新聞の記者には、弁護士なんかが政治家になったりはしませんよ、とエラそうに言われたことがあるが、じゃあ、こう言いましょう、みんなロースクール出身ですよ、と私も言い返したことがある。要するに、弁護士というのは、論点を整理して議論する能力がある。日本は知名度だけで、党で勝負、議員の中身は問わぬ選挙制度。中身は問わぬは、トランプも同じだけれど、あれは人生の最後を思いっきり遊んでやれ、と喜んでいる大金持ちの道楽。それは、国民もわかっているのだ。が、日本で、党の数あわせに担ぎ出される有名人には、それだけの度量もなし。。そういえば、競輪の選手はどうなったの。柔道の選手は。参議院なんてつぶしてしまえ。どうせ衆議院の決定をくつがえせないんだから。彼らの給料を社会保障費に回せばいいのに。。というわけで、日本のテレビを見ていてもいらいらするようになった。(笑)そうそう、いよいよテレビ番組が”公平性を欠く”ような報道をすると、電波をとめる可能性もある、と言いだした大臣の報道に、あいた口がふさがらぬ。へえ、これからは、アメリカのことをエラそうにいってるテレビ局だけの国になる?? 北朝鮮や中国と大して変わらないではないか。(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.