〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年3月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2016/03/06(日) エネルギー
また庭に出る季節がやってきた。エルニーニョだか、とにかく気温が上がったから、庭で落ち葉の片づけをした。すると、下から、黄色い水仙のめがいっぱいでているのを発見。黄色いのは、落ち葉がかぶさっていたからだ。あああ、また命の季節がやってきた。春は忙しい。新しい芽吹きはものすごいエネルギーをもっている。さあ、これから生きるぞ、がんばるぞ、と叫んでいるのが聞こえるようである。その声にこたえようと、一生懸命掃いたり、古い枝やら葉を切ったりするが、心の中で、いつかこういうことができなくなるんだろうなあ、と思っている。かれらは1年を周期に、新しい命を芽吹く。人間は、きょうみ90年かけて周期を終える。植物の春とシンクロできる人間のエネルギーはいつまでだろうか。それをじっと見つめながら、今年も庭を楽しもう。部屋の中においていた水栽培の球根を土に返してやり、あんたの勝負はこれからだよ、と声をかける。店で買ってくる鉢植えは、コンピュータでコントロールされた工場で作られ、店に並べられるころに一番きれいになるように管理された存在である。でも、ほんとの生命力は、そんな管理が終わったときから試されるのである。このあいだ買ってきたあじさいの鉢も花が終わってしまった。普通、人はもうこれで捨ててしまうのかもしれないけれど、私は、このあじさいの生命力を見届けたい、とまだ部屋に置いている。がんばれ!!底力を見せろ!!!、と、まるで冬に足をつっこんでいる自分を叱咤激励しているかのようでもある(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.