〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2017/12/02(土) 平成天皇のお祝いの夜
いよいよ退位がさ来年に決まったとのこと。また日本のテレビがやいのやいのと、アナウンサーは同じ文章を100回は読んだ。あっほ、しゃべることがないんやったら、番組を切り上げろ、ドラマを見せろ、とテレビに向かって怒鳴った。(笑)ああいう特別番組がはいると、スケジュールが変わるから、1週間楽しみにしているドラマが見られなくなるのである。それにしても、アナウンサーが時間を埋めるために読む文章は何の意味もない。が、ただ1回だけ言った言葉があった。それがすごく印象に残ったー崩御になると、1年だか2年だか喪に服すということになって社会が停滞する、生きているうちに変われば、停滞がない。。おおおお、この天皇は頭がいいと思った。(笑)崩御まで待って64年ーあの昭和天皇はだめだったなあ、とつくづく思う。アメリカ側の文書には、あれはリーダーになれる器ではない、と書かれてあった、とどこかで読んだ。私が好きなのは、平成天皇がアジアや南太平洋で慰霊の旅に出ていることだ。自分の父親ができなかったことをしてるんだろう、と思う。父親がするべきだったのである。できたとは思わないけれど。(悲怒)昔、学校では宮城遥拝といって、天皇のいる方向に向かって、頭を下げてたのである。まるで、イスラム教徒の礼拝みたいに。天皇は神だとあがめられていた。そこまで国民にさせておいて、戦争責任はとれなかったのである。ぞっとする。それを考えると、平成天皇は賢い。象徴としての地位でできるところまで、父親ができなかった罪滅ぼしをしている。この賢い天皇の誕生日祝いがあると領事館から通知が来たので、でかけていった。確かに天皇皇后の写真がおいてあり、クラシックの人が君が代とアメリカの国歌を朗々と歌ったが、それ以外は、なにやらビジネスミーティングみたいだった。(笑)イリノイの知事が来ていて、1897年に日本がシカゴに領事館を置いた日をジャパンデイとなづけるとか何とか、そんな話ばっかり。(笑)天皇の誕生祝いうんぬんよりも、夜にシカゴダウンタウンを運転する怖さのほうが身にしみた。1、夜、よく見えないところを、人がどっかからでも現れるので、もうちょっとで人に車をぶつけるところだった 2 シカゴの駐車場は地下におりていくなんて初めての経験。それも急な坂になっていて怖い、怖い。。3 よくわからないから駐車場を間違えて、今度は急な坂を登って、外にでなければねならぬ。急な坂の一番上で車を止めるのが怖い、怖い。やっと出たと思ったら、また車の前を歩行者がひょこひょこ歩いていくではないか。どうせい言うねん。 4 駐車場に戻ろうとしてエレベーターに乗ったら、エレベーターが動かない。怖い、怖い。生まれて初めて呼び出しのボタンを押した。駐車場へ行きたいというと、L1のボタンを押せという。なんで、私の車は地下2階なのに。動かないのならL2のボタンを作るな。 5やっと車に乗って、道に出たら、知らない道だった。げっ。どうせえ言うねん。ただでさえ方向音痴なのに。。仕方なく適当に走らせたら、げっ、反対方向だ。レイクショアに乗ったら、それこそどこへ行くことになるのか。仕方ないから、道の真ん中でUターンした。後ろも横もみんなの車を止めまくって、ターンした。知らん。シカゴのドライブはみんなクレージーである。(怒笑) というわけで、やっと無事に家に帰った。ほっ。天皇よりもドライブが印象的な夜となった。それが庶民の生活。。(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.