〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年5月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2017/05/26(金) 帰米1週間
アメリカに帰ってきて、ちょうど1週間となった。日本でも、体のおもむくままにまかせたから、日本滞在が最終局面となった2週間近く経っても、体の調子がおかしかった。ところが、こちらでは、体はすんなりと調整されている。帰ってきて、2日ほどは午後3時すぎになると、頭がぼやああとしてきて、テレビを見ながらぐっすり眠ってしまったりしていたが、いまやいつもと同じ。時差ぼけはきれいに解消された。やったああああ。(笑)とりわけ、今日は久しぶりにごみ拾いにも出たから、ますます快調である。大学が休みにはいったせいか、ごみもかなり少ない。それでも運動を兼ねて、ごみを探して、これからも歩き回らねばならぬ。これがアメリカ生活だ!!!(笑)日本のことで、一つだけ書いておきたいことー女の人の顔である。みんながおんなじに見えるので、けっこうじろじろと電車の中などで、女の人の顔を観察した。そして、達した結論ーなぜみんなおんなじに見えるか。眉毛である。みんなきれいにそって、ちょっと薄茶っぽい眉を書いている。で、その眉の形がみんなおなじとは言わないが、けっこう同じ形の人が多いのである。で、電車の中での私の楽しみは、眉を比べて、同じ形の人をペアリングすることだった。まるで、昔よくやったトランプの神経衰弱みたいな。。(笑)60を過ぎたおばはんの眉と、若い20代の女の子の眉の形が同じだと、思わず笑ってしまった。おんなじメーカーの眉型を使ったね、みたいな。(笑)昔、子供のころに、プラスチックでできた、三角やら丸やら、ひし形を描くための型があったが、このごろは、眉を描くにもそういう型があるのでは。。だから、おんなじ眉があっちこっちで見受けられる。で、顔がみんなおんなじに見えてしまうのである。ああ、退屈〜〜〜(笑)個性やら自由やらといった言葉が、あの国ではいかに空虚なことか。そう、個性やら自由は大変な労を要するものである。自分で、どうやって人と違うものを創りだそうか、と考えねばならないから。自分で考えるのは大変。それよりも、言われたとおりにしたほうがどんなに簡単なことか。で、ファシズムが力をもつようになる。自分で考えることを放棄したあとのファシズム。。アメリカのどあほを選んだ奴らも、なにやら嘘とごますりが蔓延しているような政治の世界をほったらかしにしているあの国の人も。自爆テロをやって、なんの関係もない人を殺しつづけるテロ組織の人間とそこの奴隷たちも、みんな自分で考えることを放棄した人たち。。。(悲)さあ、わたしゃ、道のごみ拾いをやり、庭で草むしりをやって、それから洞窟でただただ考えるぞ。(笑)何の役にもたたないことを考えているほうが、眉毛の形まで人とおなじにして安心感を得ねばならない心性より、はるかに幸せなのでは。。だいたい20代の女の子が、60代のおばはんとおなじ眉にして、おんなじような顔になって、で、楽しく、ああ、生きてて幸せ、みたいな気持ちになるのだろうか??? わたしゃ、絶対にいや。80代のおばあさんとおんなじ顔になるなんて。。 (笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.