〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年10月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/16 下手に出るということ
2019/11/14 表彰状
2019/11/12 情けなく腹立たしい
2019/11/11 残念
2019/11/03 鬼の霍乱

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2019/10/31(木) 初雪
日本から帰ってきて、時差ぼけと戦っている。これがつらい。普通に生活ができるようになるまで、最低1週間はかかる。それでも帰ってきてよかったなあ、と思ったのは、庭でもみじ狩りができたからだ。もみじたちが大好きな深紅の色に染まっていた。やったああ。。うれしかった。それから2日ほどして、今は銀世界である。真っ赤な葉っぱに雪がどたりとのっかかっていて、もうもみじ狩りは終わってしまった。(悲)雪は明日には溶けるだろうけれど、もうちょっと楽しみたかったなあ。。(悲)もみじ狩り以外に、帰ってきてすぐ始めたこと。足の調子が悪いので、ヨガの無料クラスに行き始めた。近所のおばちゃんに、はよ、直しよ、と言われ、10年も痛みに我慢している自分に、ようやく真剣に嫌気がさしてきて、時差ぼけが治ったら、カイロみたいなところへ相談に行くことにした。日本のテレビを見ていると、あらためてあの国はダメになったなあ、と思う。江戸時代の番組で、若い男のアナウンサーが「江戸のみなさまたち」と言った。過去の時代の話をしていて、なんで「みなさま」やねん。みなさま、というのは、現実に自分の目の前にいる人間によびかける言葉と違うのか。江戸のみなさま、だって。気色悪う〜〜〜。そうかと思うと、歌番組に出ている朝ドラの女の子は、自分の母親が毎日おにぎりを作ってくれることを、「母に作っていただいて」と言った。あっほ。。。自分の家族のことを話すときに、いただいて、といった尊敬語は絶対に言えぬ。そういう言葉が表す社会の規範が完全に崩れて、ただただ、自分の親だろうが江戸の人間であろうが、何が何でもばかていねいに言うか、それとも、させていただく、式の、慇懃無礼とも思える言葉使いしかできなくなっている人間たちへ。社会の規範は、自分の思考の一端として自分の背骨も形成するものである。自分の中から社会の規範が消えると、その人間はもうぐちゃぐちゃふにゃふにゃになる。それが、母にお結びを作っていただいて、である。あっほ。あほな人間がやってるドラマはもう見ない。(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.