〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年11月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/08 感動!!(笑)
2019/12/05 ごみ戦争?(笑)
2019/12/04 進化するということ
2019/11/30 キリンになる
2019/11/28 サンクスギビング

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2019/11/12(火) 情けなく腹立たしい
今朝は、気温が華氏でゼロ近くまで下がっている。おお、2月の極寒の気候だ。外に出る気にはならないが、青空だから気持ちがいい。やっと再び勲章じじいのニュースが流れている。書類送検だって。書類送検って、まだ刑務所には行かない、ってこと? あのじじい、まだ家でおいしそうにお寿司を食べているに違いない。(怒笑)ニュースによると、一貫して「ブレーキが利かなかった」と車のせいにしているらしい。情けないのう、あのじじい。でも、さすがええ根性しとるわあ。その”ええ根性”ゆえに、あのじじいが勲章をもらうために、どれだけの人間を傷つけたか、それを確信した。見てみろ、まるでスキーをしているかのように、杖を両手に持ってよたよた歩いている姿。あの能力で、車を運転できると考える人間の傲慢さ。あの傲慢さが人を殺したのである。それがわからぬか、あのじじい。何が勲章だ。どうせ勲章をもらうために、精神的人殺しに近いようなことをいっぱいしてきていたのだろうけれど。(怒) 誰が、車のブレーキが壊れていた、を信じるものか。どうせ弁護士にそう言い続けろ、と言われてるんだろ。勲章をもらうほど頭がいいんなら、自分でもわかっているだろうに。 わかっていても、絶対に認めない。自分のために。それがうす汚く巨大なエゴである。巨大なエゴは、絶対に他者に謝らない人間の小ささと弱さ、傲慢さに直結している。おうおうにして、そういう人間が組織で偉くなり、勲章をもらうのである。自分の弱さを上手に上司へのへつらいに変えてさあ。。(笑) ああ、情けなく腹立たしい。いっそのこと、認知症のふりでもしたらどうなのか。認知症なら無罪になるのだろうか。 厳罰を求める署名が集まっているそうだが、あのじじいに与えるべき厳罰は、あの男の傲慢さに対してである。確かに誰だって、交通事故ではいつ加害者になり被害者になるかわからぬのだから。だけど、あのじじいの傲慢さだけは吐き気がする。この国のドアホと同じレベルである。げろげろげろ。。(笑) 何のために生まれ、生きてきたのですか。はい、人を殺すために生きてきました。。そういう人生だけは送ってはならない。それだけは肝に銘じねばならぬ。 今日の道は凍りついてるだろうなあ。気をつけて、気をつけて、である。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.