〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年11月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/10 戦争の月
2020/08/08 ドラマ想
2020/08/04 雑感
2020/07/31 同感!!
2020/07/30 絶対に阻止!!!

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2019/11/30(土) キリンになる
いよいよ11月も今日で終わりだ。早いなあ。いやになる。でもまあ、変化はある。食事療法である。考えてみるに、仕事に行ってるときは、とにかく何か食べたらいいや、ぐらいにしか食事のことを考えていなかったし、退職して1日家にいるようになって、初めて料理を始めた。油物は怖いので、家で作ったことはないし、ゴミで拾うような1.5リットルの清涼飲料水を飲むわけでなし、とりわけ食事が悪いとは思えないけれど、確かにコレステロールは高いし、悪玉コレステロールも高いし、今回はトライ。。なんとかが高くなって、糖尿のリスク有り、と出た。エクササイズして減量せよ、とも。ねえ、あのアメリカ人の大きく横幅があって、おなかのまわりの肉がまあるく垂れ下がっている人たち、あの人たちはどうなってるの、あの人たちは糖尿のリスクはないの。だから、エクササイズしなくてもいいの、とかごたごた言いたくなるが、まあ、人のことはどうでもいいや、で、ようし、こうなったらキリンになるず、と覚悟した。(笑)それにしても、アボカドの油はいい油、と日本語で読んだので、一生懸命食べてたのに、アメリカの医者からもらった指示書には悪い、と書いてある。めったに食べるな、と。ええええええ。カイロの先生には、カルシウム源としてはミルクはダメと言われた。ええええええ。なんやねえ、みんな言うことが違うではないか。(怒)とか思っていたら、日本のテレビニュースで、糖尿リスクを抱えている高齢者に、まず野菜を食べてから、5分待ってごはんを食べたら、血糖値の上昇を防ぐことができると流れていた。おお、五分。わかりました。私も5分待ちます。(笑)私の不摂生は、一日中食べていることである。要するに、戦前の流行作家だったら、原稿を書いているときに、頭を休めるために、たばこをすぱすぱ吸うところを、私は果物やら、日本のおかしやら、ぱくぱく絶え間なく食べていたのである。これがよくないだろうな、とは思っていたけれど、やめられなかった。これからは、口が寂しくなったら、食べる小魚をぽりぽりと、セロリをたばこ代わりに口にくわえることにしよう。キリンは、セロリを食べる??(笑)とにもかくにも野菜づけにして、次回の血液検査で結果を出すぞ。。出なかったら・・・心筋梗塞と脳梗塞で死んだ親から受け継いだ体質としかいいようがない。そうなると、もう薬を飲むしかないなああ。。クスリもなあ、今も、紙に書き留めているけれど、飲んだらすぐに紙に書き留めねば、飲んだか飲んでないのか、わからなくなってしまうようになった。朝のことはもう覚えていないのである。ああああああ。これからは薬は増える一方だという。あああああ。とにもかくにもやるしかない。がんばろう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.