〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年12月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/28 750ドル
2020/09/26 愚直君へ
2020/09/19 ドライブと太鼓
2020/09/13 秋本番
2020/09/08 老いの現実

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2019/12/04(水) 進化するということ
きのう、すごく楽しいことがあった。(笑)車を運転中、左折しながら、ふと助手席の窓の外に見えたのが、車道と歩道のあいだにある芝生の上にほろりとある、緑色がはらはらとちりばめてある、白っぽい物体だった。あれえ、あの緑色の感じは。。なあんかねえ、お金っぽい感じがするんだけどねえ。。(笑)気になるのをそのままにするのは、ますます気になるから、と自分で懸命に言い訳しながら、車を図書館の駐車場に止めたあと、ぶらぶらと、その左折した角にある建物をめざした。あれ、まだあるかなあ、もうどっかへ行ったかも、ぐらいの認識である。半信半疑で行ってみると、おお、やっぱりだった、二つ折になった1ドル札である。やったあ。。(笑)すごい。もうこのごろは、動く車の中からでも、横目で、お札が認識できるようになっているぞ!!! (笑)運転している車の進行方向の、目の前にあった、というわけではないのである。ちらりと見た、緑っぽい物体ー紙かどうかもわからなかったーの、緑色の感じで認識した。要は、ごみ拾いで見ているのは色だからである。赤色のものがころがっていても、ああ、あれはアホウェンディ*の紙コップの色だとか、ああ、あれは木の葉の色だとか、ああ、あれは安たばこのケースの色だとか、とにかく回りの自然になじまない、無機質の物の色を認識するように目が進化したようだ。で、お札の色もぱっとわかるわけである。(笑)ああ、何事も時間をかけねばならぬ。継続は力なり、である。(笑)そういえば、今日も「進化」を実感した。久しぶりに泳ぎに行って(前回は、目に変なものが出たのであわてて帰ってきた。今日は何も起こらなかったのでハッピー。。笑)以前から、クロールするのに左手の処理に困っていたのである。そのくせ、顔がちゃんと上がらずに、ときどき鼻から水がはいる。スノーケル用のがーぐるは、なんか変な風に目をしめつけてくるから、このせいかと思っていたのだが、今日、思い立って、ようし、右手を上げる前に、左手を前に押し出して、そこで水を上から押し付けるようにしたら、水の流れが変わって、右手とともに顔もあげやすくなるかもしれぬ、と工夫してみたら、けっこううまくいった。やったああ。。(笑)日々、進化すること。もう人生も最終章に入って、目の前には特に楽しみにするものはないけれど、進化する、という点からは、まだまだ楽しみにできるかもしれぬ。進化、つまり自分を、自分の生活を少しづつ変えていくこと。若いときは、自分のキャリアへの欲望やらエゴやら、他人やら世間への怒りでていっぱいで、「自分を変える」もエゴがなしたことである。でも、老年期の進化という自分の変化は、ゆったりした時間の楽しみでもある。これからも進化するぞ〜〜〜100メートル先からでもお金の臭いがわかるようにするぞ〜〜〜いやあ、ゴミの臭いをかいで、鼻を訓練しているわけではないから、それは無理、でよかった。(笑)ぼつぼつ、これまでのすべてに感謝しながら、進化しよう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.