〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年8月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2019/09/15 いろいろ
2019/09/13 終活
2019/08/26 負け犬さんへ
2019/08/24 記憶
2019/08/20 時代の言葉

直接移動: 20199 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2019/08/18(日) 変なこと。。。
このごろ、学者が第一級資料と呼ぶものがどかどか出てくる。このごろ、日本からのニュースが毎日のように流すのが、昭和天皇と謁見した宮内庁の初代長官の謁見記である。昭和天皇の言葉がていねいに記録されているらしい。天皇が戦争を反省している、みたいな言葉を言おうとしたら、吉田首相に止められたこと、改憲と再軍備を考えるべきだ、と吉田首相に言おうとしたら、長官に止められたこと。。へええ、昭和天皇は人間だったんだ、と改めて思った。(笑)こんな人間の言葉をしゃべる人間を現人神だと言い、写真をまっとうに見ることすらできないようにした時代こそがめちゃおかしかったのだ、と改めて腹が立ってきた(怒笑)で、思うのである、いったい今、何が起こっているのだろうと。2.26事件の海軍資料といい、天皇の謁見記といい、学者は第一級の資料と感心してみせるが、当たり前でしょ、そんなこと。それよりも、なんで今ごろ出てくるのか、どこで見つかったのか。誰がもっていたのか、そういうことは一切流れない。そんな大事な資料が今まで隠されていたことがおかしいではないか、そして今ごろ突然出てくるのがおかしいではないか。何よりも、誰がもっていたかを言わないのがおかしいと思う。おかしいことだらけ。こういう新発見の裏にあるのは何??? 資料の中身より、その裏を知りたい。。(笑)ホワイトハウスは、自由の女神は、大西洋を渡った白人のため、と言ったそうな。今さらだけど、お前らが白人至上主義者なのはようくわかっていることだ。そうだ、白人以外の移民は全員この国を出て、新しい国を創ろうではないか。。昔、黒人たちがそういう運動をした。リベリアかエチオピアか、とにかく人種差別のない国へ行こう、と。それをさらに煽ったのが日本人、という史実を原稿に書いている。大変、大変。でも楽しい(笑) 人種差別のない国へー私が老後は日本へ、と考えるのも、そういう気持ちも一因である。いやあな思いをひきづって生を終えるのはいやである。そういえば、職場闘争のときも、エリスアイランドを通った移民(白人)はいい移民、通らなかった西から来た(アジア系)のは悪い、というメールを、私が訴えた上司が部内のコンピュータで流し、上司とのけんかがさらに悪化したのだった。ホワイトハウスも、イリノイの小さな職場も、アメリカはどこも同じである。(怒)最近は、一日に2度、庭の枯れ葉はきをせねばならないが、この枯れ葉はきができなくなったときが、この家を去るときなんだろうな、と思いはじめた。そんなに遠い先のことでもないだろう、とも。芝生を刈ってくれ、ぐらいはプロがいるけれど、デッキの雪かきとか葉っぱはきが大変になったら。。。時間は止められない、を改めて感じてしまう。この家に来て20年。20年はあっというまだった。これから20年。人生100年時代とはいうけれど、もう生きていないかもしれぬ。生きていても、もうこの家にはいないだろう。どこで何をしていることか。今日1日、感謝してていねいに生きることー昭和天皇みたいに、しゃべったことをいちいち記録されて、後の世の人に、ああでもない、こうでもない、と批評されることもなく、ただただ自分が充実した時間をすごすために生きる。いつか答えが見つかるだろうか、私がどうしてアメリカに来たか、そのほんとの理由を知りたい。それを探して、あと何年かなあ。。昭和天皇さん、あなたは、なぜ自分が天皇なのかを問うたことはありますか。第一級資料に書いてあるのかなあ。。知りたい。。(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.