〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年8月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/21 雑感
2020/05/16 アメリカ
2020/05/10 とうとう
2020/05/07 出口戦略
2020/05/05 ドアホ対アリストテレス?(笑)

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2019/08/06(火) いやになる。。。(怒悲)
もう怒る元気もなくなってきた。これはかなりの危険信号である。(笑)名古屋で開かれていた、なんとかという、ほかの美術館で展示されなかったアートを展示する芸術展が、脅しで、中止になったんだと。情けない。何のためのアートか。ガソリンをまくとか何とか脅しが来たら、市長だかが中止を決めたんだと。おお、これも市長の保身やのお。(怒)脅しが来たら、入口で、荷物検査をすればいいではないか。警備員を増やせばいいではないか。アートの力を信じないバカな人間たち。。人間が最後に必要とするのは、一番生活に役に立ちそうには思えないアートであり、哲学宗教思想なのに。。。私がボランティアに行ってるシニアセンターにもう来なくなってしまったが、おばあさんと言うにはまだまだ若かったアルツハイマーの、かなり暴言的行動が多くて、みんなが手を焼いていた人も、私がムーンリバーを弾くと、好きな曲だったのだろう、気持ちが落ち着いて、歌ったりしていた。自分からは、ムーンリバーが好きです、とは言えなくなっても、脳のどこかからエネルギーが生まれて、歌えるのである。それがアートの力である。少女像が何やねん。私は、ロサンゼルスで、頭をなでなでしてきたぞ。(笑)何やら袋をかぶせようとした人間がいたんだって。せこいのお。。アートではないか。袋をかぶせたくなるような力をその像がもっていたのなら、その力を素直に認めればいいだけなのに、たぶんその手の人間は、その力を感じることなく、ただただ少女像の存在が受け入れられずに、ほかの人が見る機会を奪おうとした。。その人間性の程度の低さがいやになる。こっちで、私が駐車場で拾う紙おむつを捨てる人間の恰好をした犬猫と同じレベルだ。。人間の脳なし、である(怒)そんな脳なしのゾンビが社会で力をもつようになって、いよいよモンスターペアレントは学校だけではなく、社会そのもとと化してきた。(悲) アメリカも、脳なしゾンビがうようよしている。乱射事件である。オハイオの犯人のことはあまり聞かないが、テキサスのほうは、白人至上主義者だったようだ。白人がそんなにいいか。乱射事件を起こすのはたいてい白人の男ばっかりではないか。この国のドアホ、精神疾患をもってる人間はどうのこうの、と、病気のせいにしやがった。おい、もし犯人がマイノリティだったら、お前、何と言った? ほら、みたことか、だから移民は追い出せ、とわめいたはずだ。それが白人至上主義者だったら、病気のせいにするのか。。そうよなあ、お前は、白人至上主義者のなかにもいい人はいる、と言ってのけたレベルだからなあ。。どうせ、心の中で、よくぞ殺してくれた、と喜んでいるんだろ。そんなこと、みんなわかっていることだ。お前が人種差別者だ。女性議員に、自分の国へ戻れ、と言ってはばからぬ厚顔なゾンビ。だから人種差別を糾弾することなく、犯罪を、病気だとか、ゲームのせいにした。。それから、誰かがスピーチを書いたのだろう、人種差別はやめなければならない、と、お前が舌を噛みそうな、とってつけたみたいな演説を読みやがって、ラジオで聞いていて実に気分が悪くなった。お前なんだよ、やめなければならないのは。とラジオに怒鳴って、車の運転を間違えそうになった。(笑)この国のドアホもゾンビ。ゾンビだらけの世界。。そしてら、どこかの議員が、こういう乱射事件があるからこそ、いい人間が銃をもちあるかねばならない、といいやがった。おい、お前、みんなが銃をもちあるかねばならない社会がお前の理想社会か。みんなが銃をもってたら、白人至上主義者の犯罪を食いとめることができる、とでも思ってるのか。あっほ。事件だけではなく、銃の事故も増えるに決まってるではないか。あの手の脳なしのアホが議員で、ラジオに出て、ぎゃあぎゃあ言うアホばっかりのアメリカ。ああ、いやだ。。ドアホを応援するゾンビども。。ああ、いやだ、いやだ。わたしゃ、今日もひんやりとした洞窟へ。幸せは洞窟の外にはないなあ。「つながる」必要なんてないよ。(笑)それなのに、「つながる」をやたらと強調する日本のテレビ。。そうそう「のど自慢」を見ていてわかったこと。昔は、1小節か2小節を歌うとすぐにカンと鐘がなって、だめになっていたのに、このごろはサビに移るぐらいのところまで歌わせて、それからカンと鐘がなるようになった。誰かが文句を言ったんだろうなあ。せっかく一生懸命練習してるのに、1小節ではかわいそうすぎるとか何とか。確かに、もうちょっと歌わせてやったら、と思ったことは多々あったが、それでも、へたくそをえんえんとサビが始まるときまで聞くのもつらい。プロは、最初の1小節でわかっているはずだ。いや、予選の段階でわかっていて、番組を組み立てている。 で、そういうのは、初めから歌が目的ではないのである。音程をはずしてがなりたてて、踊って、それから、何々さん、と家族の名前を呼び、愛してるよ、みたいなことを叫ぶ。。くだらん。本物の気持ちは、なかなか言葉にはできないというのに。ハリウッド映画のまねでもしているつもりなのか、ハグやら(そうそう、司会者に抱きつく出演者続出である。。ああ、いやだ)言葉を並べて、虚構のつながりを見せつけるだけ。 「のど自慢」も単なる見世物小屋にすぎなくなった。ハリウッド映画化する日本社会。  一生懸命を大前提に、歌う姿のエネルギーが見る者に力を与えるという構図ではなく、テレビに出た、で、ぎゃあぎゃあ騒ぐ「家族」なるものの虚構。。情けない。。テレビが宣伝する「虚構」が、ますます家にうん10年もひきこもる人を再生産しているのでは。。ああ、いやだ、いやだ。。わたしゃ、さあいざ、洞窟へ。ひきこもりじゃないぞ。(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.