〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年1月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/15 雑感
2020/02/10 ははは。。。(笑)
2020/02/06 ばたばた。。。
2020/01/26 雑感
2020/01/19 時代は変遷しても。。

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2020/01/12(日) プールにて
久しぶりに泳ぎに行った。隣のレーンの人は、スノーケル用のめがねを使って泳ぎ、顔を一切水から上げない。南洋の海なら、ああやって、魚ちゃんをおっかけて泳ぐわけだけど、なんでこの人は、プールでこういうことをするんだろう、と考えると、気分が悪くなった。顔をずっと水の中につっこんで、隣で泳いでいる人間の身体をじろじろ見ているんではあるまいか。そう考えると、これは犯罪ではないのか、と思いはじめると、ゆっくりと泳げなくなってしまった。一度聞いてみなければ。。まあ、いやだったら、その男の隣のレーンで泳がなければいいだけれど。。もっとショックだったこと。プールから上がろうとすると、なんと足が上がらないのである。プールの壁面にある階段?の一番上から、右足をプール上にあげようとしたが、なかなかあがらない。要するに、足の可動域がそれだけ狭まっているのである。こんなこと、今まで気にしたことなかったのに。。あああああ、いよいよ泳げなくなるのか。泳ぐとなると、幼稚園児用の、足がつく浅いプールでなの??? ああ。いやだ、いやだ。。スノーケルしてるおっさんに、下半身をじろじろ見られる(と勝手に仮定してしまっている。。笑)よりいやだ。。困った、困った。。老いが確実に現れはじめている。(悲)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.