〜ing〜アメリカつれづれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年2月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/09 なんでえ。。
2020/07/07 気持ちすっきり。。(笑)
2020/07/06 雑感
2020/06/28 いろいろあります。。笑
2020/06/21 階段を下る

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2020/02/15(土) 雑感
シカゴでのイベントを無事に終えた。よかった。メインスピーカーは、戦前シカゴで異人種間結婚をしていた日本人男性と白人女性の、白人側の親戚にあたる人だが、この人に、二人の関係から何を学べるか、大事なことは何か、みたいなテーマで、もう一人のスピーカーとディスカッションしてくれ、みたな注文が来て、申し訳ないけど、できません、と断っていた。アメリカ人のラブの概念と日本人のラブの概念は違うから、というのが私の言い訳である。日本人は、昔、たぶん今でも??、見合い結婚ができる文化をもっていた。要するに、ラブよりも、書類が最初である。(笑)昔、母親からよく聞いたものだ、結婚してから好きになる、みたいな。。そういう母親も見合い結婚だった。日系人史でも、写真花嫁があった。それを嫌ったのが、アメリカ人である。キリスト教精神に反する野蛮な結婚、というわけである。だから、異人種結婚から何を学べるか、と聞かれてもさあ、あのお、戦前シカゴには独身の日本人女性はほとんどいませんでした、パートナーが欲しかったら、白人でも黒人でも結婚するしかなかったでしょ、それができる日本人がうじゃうじゃいたんです、あなたの遠い義理の日本人の親戚も、そんな一人にすぎません、みたいな”冷たい”ことをイベントの最後で言うわけにもいかず、逃げたというわけである。愛とやらがなんやねん。。(笑)というわけで、きのうは、配偶者が、ハッピーバレンタインとか言って、チョコレートのバラともう一つ箱を机の上に置いた。思わず、大笑いした。義理チョコであるのは丸ばれである。そういうことは絶対にしない人である。ははは。。(笑)職場の郵便受け全部に入っていたそうな。アメリカ人でも義理チョコを配るんだ。。誰かはわからないという。誰かにリサイクルしようにも、職場は無理なようで。。そのあと、チョコレートがどうなったのか知らん。(笑) で、きのうは、スーパーが早くからいっぱいで、駐車場で車を止めるのに、いったい何回ぐるぐる回ったことか。バレンタインだからと、花やらチョコレート買ったりする人がわんさか来た模様。メキシコ人の男性も、大きなカゴか何かを組み合わせてバラを飾り付けた、ー日本人の感覚としてはパチンコ屋の店先においてある花輪みたいな感じーものカートに入れていた。それを見て思った。。ああ、メキシコ人はたぶん日本人よりアメリカが居心地いいかもなあ。。人種より宗教が力をもっているのではないのか。メキシコ人はカソリックである。だから、確かに人種で差別はされても、アメリカ人のラブの概念は共有しているから、社会への同化は簡単かもなあ。。やっぱり宗教ー心が大事だよなあ、とか考えていたら、今日の日本からのニュースで、「横断歩道で車が止まらない国」というのが流れていた。日本のことである。アメリカに来てびっくりしたこと。。車が人間のために止まってくれることである。あの感覚で、日本で道を歩くと、すぐに殺されるだろう。日本は車優先の国である。これも「忖度」と「いじめ根性」の一端である。要するに、力をもっているものに巻かれろ、と言っているのである。人間より、人を殺せる車には圧倒的な力がある。だから、車優先。でも思うに、そういう心象は、車をもっていることがステータスだった時代の遺物なのでは。今みたいに、日本でも一つの家で二台の車をもつこともそんなに珍しくないような時代になると、車が何やねん、みたいな感じ。。車より人間が大事。。。そういう記事がやっと日本のメディアに流れるようになってうれしい。人間が大事ー心が大事。。。教育で、「心のありかた」を教えるべきである。いのちが大事、ラブラブ、と気の抜けたサイダーみたいな抽象的なことを連呼するのではなく、具体的な行動で「心」を教える、学ぶーそうだ、道のゴミ拾いだ。。(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.