ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年7月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/08 20191205
2019/10/01 20191001
2019/08/01 20190801
2019/07/07 20190707
2019/05/02 20190502

直接移動: 201912 10 8 7 5 月  201812 11 10 9 7 6 1 月  201711 10 9 8 7 4 3 月  201612 11 10 9 8 4 2 月  201511 10 9 6 5 4 1 月  20149 7 6 5 4 3 2 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201212 11 10 9 7 6 5 4 2 月  201111 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 月 

2007/07/12(木) 気休めだけど どんなに今が 悲しくたって永遠じゃない
今日は地元でつばきライブ。
徒歩10分のちっさいハコで。
交通費0って素晴らしい。
ちょっと涙が出そうなくらい素晴らし い。
ライブに着ていくTシャツが常に同じなもので
たまには違うものを買ってみたりしてね。
まあ結局、黒なんだけれど ね。
そして早くランク小高に会いたい。
あと3ヶ月強…
おっとだいぶ先じゃない か。
そしてさらに先の12/9ランクツアーファイナルを
どうしようかとても悩むわけで。
5ヶ月も先のことなんて正直よくわからないもの。
でも早くしないとプレオーダーが終わってしまうんだ。
せっかく観るなら前で観た い。
でも東京。遠い。もうどうしたらいいんだ。

------------------------------

行ってきたよ。つばき。
長野Jは初めてだったのだけれど
その予想以上の小ささに驚愕し た。
とにかくステージが近い。すごく近い。
60人くらいしか入っていなかったから
2列目で観られたのだけれど、
一色くんまで3メートル強だったもの。
彼の白いスニーカーまでちゃんと見えたんだ。
そして絶対に目が合ったと言い張りたい。
そうだと幸せなのでそういうことにしておく。
音は若干割れ気味で、未だに耳鳴りがひどいけれど
バンドの状態は良かったんじゃないかしら。
一色くんの声はCDに限りなく近かったし
曲のアレンジもほとんどそのままで。
ただ純粋なスリーピースバンドではないんだなと。
サポートさんが入るのか。
一色くんはとても面白い人だった。
自分ウケしすぎている彼はとても微笑ましい。
つばきのツアーTシャツを着て普通に電車に乗って
スタジオに向かう彼はとても微笑ましい。
そして小高と遭遇するんだ。素敵。
それから岡本さんがすごく可愛かったのね。
あの細い腕であれだけ力強くドラムを叩くのかと。衝撃。
というわけで、今夜もとても素敵な夜になった。
ありがとう、つばき。一色くん。
本当ならファイナルも行きたいくらいなんだ。
そして帰り際にサイン入りポスターに釣られて
うっかり1stアルバムまで買ってしまったっていう ね。
でもまあいい。素敵なライブだったから。

♪つばき/花火


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.