ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年7月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/08 20191205
2019/10/01 20191001
2019/08/01 20190801
2019/07/07 20190707
2019/05/02 20190502

直接移動: 201912 10 8 7 5 月  201812 11 10 9 7 6 1 月  201711 10 9 8 7 4 3 月  201612 11 10 9 8 4 2 月  201511 10 9 6 5 4 1 月  20149 7 6 5 4 3 2 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201212 11 10 9 7 6 5 4 2 月  201111 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 月 

2007/07/28(土) 「私には何にもないから」そう言って笑った
中学の頃、とても親しかった友人と
最近反りが合わない気がしてしまう。
彼女が変わったのだと思いながら、
本当は私のほうだったりするのだろうか。
彼女の記憶から少しずつフェードアウトしたい。
けれど、クラス会の誘いが来ているっていう ね。
どう断ればいいんだ。
バイトかライブか、もしや正直に話すのか。

引用するのも嫌なくらいSyrupの「吐く血」だと思う。
私は。
でも最後だけは、この部分だけは救いかもしれない。
吐く血の女はどっかで多分生きてる
血を吐きながらどっかできっと生きてる


---------------------------

私がなんで死ねないか、もしくは死なないのか
少しだけわかった気がした土曜の夜。
「吐く血」だって何だって、
私は独りぼっちではないのだから。


♪Syrup16g/吐く血


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.