ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年6月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/08 20191205
2019/10/01 20191001
2019/08/01 20190801
2019/07/07 20190707
2019/05/02 20190502

直接移動: 201912 10 8 7 5 月  201812 11 10 9 7 6 1 月  201711 10 9 8 7 4 3 月  201612 11 10 9 8 4 2 月  201511 10 9 6 5 4 1 月  20149 7 6 5 4 3 2 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201212 11 10 9 7 6 5 4 2 月  201111 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 月 

2008/06/27(金) 僕は吐きそうだ 光を空へ
朝起きて、ブラウスにアイロンをかける
どうにもうまくいかないので哀しくなる
スーツを着て家を出る
まるで大人みたいで気持ちが悪い
マナー講座で、声が小さいと叱られる
まるで子どもみたいに泣きたくなる
わたしは社会に適応できないのだと
現実を突きつけられているようで
吐きそうになる 死にそうになる
スーツを脱ぎ捨てて泣ける場所にいっても
涙はでなくてPeopleだけが囁き続ける 耳もとで
“君はもう生きてはいないのかもしれない ”
そんな今日はとてもとても暑かった

小さな物語を書いている
とても久しぶりに
それはでもどこか残虐さを秘めていて
わたしは自分にうんざりする

わたしは死にたいのじゃなく、
ただもう生きていたくないのだと言ったら
人は笑うのだろうか
あるいは神様は

淋しくて哀しくて苦しいので 繋いでください
くだらない生き物がくだらない理由の話でもしてください
だれか


People In The Box / 六月の空を照らす


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.