ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年7月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2018/11/17 20181117
2018/11/01 20181101
2018/10/14 20181014
2018/10/12 20181012
2018/10/08 20181008

直接移動: 201811 10 9 7 6 1 月  201711 10 9 8 7 4 3 月  201612 11 10 9 8 4 2 月  201511 10 9 6 5 4 1 月  20149 7 6 5 4 3 2 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201212 11 10 9 7 6 5 4 2 月  201111 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 月 

2018/07/04(水) 20180704
先日、代官山蔦屋で行われた穂村弘さんの
トーク&サイン会に参加してきました。
何分はじめての場所なので、
行く前はちょこっと緊張しつつも、無事に。
穂村さんとの出会いがわたしの短歌との出会いでもあって、
本当に憧れの憧れの憧れのひとなので、彼を目の前にしたら
あまりにも胸がいっぱいになってしまって、
お話しするどころではなかったのだけれど。
トークもやっぱり素敵で、終始にこにこしつつ。
そして最後に穂村さんが20首ほど歌を朗読してくださり、
全身を耳にして、ちょっと泣きながら聴いた。
幸せすぎて若干放心気味の帰り道、歩道橋から
大きな満月が見えたのがハイライト。
この日のことはきっとずっと忘れないと思う。

6月いっぱいで、長いこと
一緒に仕事をしてきた方が退職されました。
だいぶ歳は離れていたのだけれど、
なんだかすごく気が合ってとてもとても楽しい日々で。
最後は笑顔でと思っていたのに、
結局ぼろぼろ泣いてしまったけれど。
小さな鹿のストラップを渡して、
こっそりお揃いにさせてもらった。
きっともうお会いすることはないのだろうけれど、
ずっと忘れないでいたいと思う。
いつかどこかで、ひょっこり顔を見られたらいいな。
本当に本当にありがとうございました。

猫さん兄妹とは変わらず仲良くしています。
でも、数日前におにいが左前脚を怪我してしまい、
けれど病院へ連れて行ってあげることもできなくて、
とてもとても心配している。
いくら懐いていても、やっぱり野良さんだから。
今はただ、そっと見守ることしかできなくて
歯がゆくてつらいけれど、
彼が自分の力で元気になっていくのを待つしかなくて。
見守るって、すごくすごく難しいことなんだと改めて。
早く前みたいに好きなだけ走ったり
転げまわったりできるようになりますように。

※写真は穂村さんのサインです。
わたしの名前にちなんで、
小の字になってねむれば父よ母よ2003年宇宙の旅ぞ
という歌の一部を書いてくださいました。家宝。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.