関西大学 体育会陸上競技部 部員日記
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年2月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/12 おつかれさまです。
2020/02/03 4年間はあっという間すぎ!!
2020/02/02 背びれあるやつだいたい魚
2020/02/01 環奈ストーリー 最終話
2020/01/31 お世話になりました

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 月 

2020/02/12(水) おつかれさまです。
長い間、更新が遅れてしまいすみません。

4回マネージャーの木村です。前担当の有梨花をはじめ、同期みんなの部員日記を読んでいたのですが、みんなの陸上部愛や頑張ってきた4年間に大感動しています。最近は、卒業が寂しすぎて、写真フォルダを見返し続ける毎日です。何を書こうか考えていたのですが、煮詰まりすぎてしまったので、感謝してもしきれない、同期マネージャーの他己分析をここに書こうと思います。

マネパート長は、みんなをまとめるだけでなく、影からみんなを支えてくれるような存在でした。一緒に悩んで、相談しあって、いつも寄り添ってくれたおかげで、私は頑張ってこれました。ドライだといじったりもしていましたが、1番涙もろくて誰よりも熱い情の持ち主です。

会計は、ゼミなど色々なことに追われながらも、やるときはやるしっかり者です。誰よりも愛情があり、私が留学に行ったときには、みんなからメッセージを集めて分厚いアルバムを作って、空港まで持ってきてくれました。自慢の宝物です。

唯一の男子マネージャーは、1番と言ってもいいほど、同期をこよなく愛しています。いつも選手のことをしっかり見ていて、試合の時の最前線のサポートは、彼がいつもリードしてくれていたと思います。関大の応援も、盛り上げてくれてありがとう!

選手のみんなの頑張っている姿は、私が部活に来る原動力でした。走り終えてタイムを見に来て、喜んだり悔しがったりする一人一人の顔は、今もはっきりと覚えています。本当に応援したくなる選手ばかりでした。練習中や後に、しょうもない話で盛り上がるのも、本当に楽しくて大好きな時間でした。

みなさん本当にありがとうございました。
1番に言えるのは、本当に楽しかったということです。細かく見れば、しんどいこともたくさんありましたが、今こうして楽しかったと思えているので、納得のいく形です。私は、結局は終わりよければ全てよしだと思っています。みなさんも引退までに、陸上の結果、同期との時間、自分なりの成長、など、それぞれ納得のいく形を見つけてください!また応援しにいきます!

2020/02/03(月) 4年間はあっという間すぎ!!
マネージャーパートの岸田有梨花です。4年間ほんとにあっという間すぎて、もう社会人になるまであと2ヶ月っていうことに焦りを感じています。まだまだやりたいことはいっぱいあるのに、、毎日予定を詰め込んで、学生生活後悔なく終えたいです。
最後の部員日記が回ってきたんですけど、言いたいことは追いコンで言っちゃったので、それに付け加えて私が部活を続けれた理由を書こうかなと思います。
よくマネージャーのやりがいってなに?なんでマネージャーしてるの?と聞かれます。たしかに、マネージャーは取り組んだことが結果に出ることはないんですけど、私がこの4年間マネージャーを続けれたのは、関大陸上部には応援したいと思える人たちがいたからだと思います。決められた練習が終わっても毎日個人で練習してる人や、電気が消える最後まで練習してる人、休みの日も練習にきている人、少しでもベストが出せるように努力してる人たちの姿を見てると、自分も何か役に立ちたいなと思ってやってきました。
あともう一つは、同期の存在です。私は同期のマネージャーがいなかったら、こんなに充実した大学生活を送れていなかったと思います。4年間ずっと部活にやりがいを感じてきたわけではなく、マネージャーって必要なんかな?とか、部活辞めて自分のやりたいことするほうがいいんかなって思う時もありました。そんな時、同期と話して自分だけじゃないんやなと感じたり、まだまだ自分にできることはあると感じさせてくれる、私が部活を続けていく上でいなくてはならない存在でした。いつでも相談にのってくれて、しんどい時は一緒に悩んでくれて、嬉しい時は一緒に喜んでくれる、そんな同期に感謝しかないです。

大学生活4年間はほんとにあっという間に終わります。だからこそ、ほんとにやりたいと思ったことをした方がいいと思います。私は4年間部活を続けたことに後悔はありませんが、貴重な大学生活を他にやりたいことがある人はそっちをした方が、有意義な時間を過ごせると思います。何回も言いますが、4年間はあっという間です!

長々となってしまいましたが、部活を頑張る動機っていうのは、人それぞれだと思うので、何か自分が部活で頑張れる原動力を見つけて、部活を引退するとき、関大陸上部で良かったと思えるよう後悔なく、最後まで部活をやりきってほしいと思います!
これからも関大陸上部のことを応援してます!

次は、春から東京に行ってしまうえりたんです。寂しくなりますね、、

2020/02/02(日) 背びれあるやつだいたい魚
 おつかれさまです。この前、気づいたら大学のWiFiが勝手に繋がってる事で自分は関大生であることを確認できて感動した小西雄大です。あと感動する事は、シャチのショーを夜な夜な見てると泣けてくるので僕もいよいよです。シャチは昔からずっと好きで金晩より好きです。
 僕はこの部員日記に関しては毎回本心を書いてるので最後になる今回も真面目に文字うっていきます。ですが、関西大学1語彙力が無い(留学生を除く)のでどうか、半目で読んで下さい。
 1個前の投稿で久保くんがそこそこ良い事言うてました。彼の頑張りは1番近くで見て感じてたので、本当に努力できるセンスがあるんだなと思うし純粋にやり投げが好きなんでしょう。僕が会ってきた陸上界の中でも上位に入るくらいの尊敬があります。久保くんとは練習おわり毎回ご飯を食べに行ってました。だいたいで計算したら今までに関大前で2人で140万くらい使ってました。あほです。中古の状態の良いゼロクラウン買えちゃいますがこれも今となってはあんまり思い出せないですが良い思い出です。
 僕の競技での話をします。紆余曲折ありまして陸上を本格的に始めたのは中3からでして、始めてすぐそれなりの結果が出ました。他のスポーツに比べて単純に見えるしすぐ結果出ちゃうし最初は正直陸上を舐めてました。高校からは、周りの競技力や笑いのレベルが高くて、陸上を真剣に考えて取り組むようになりました。常に自分がどうすればより強くなるか毎日考えてそれが表現できた時ってほんまに嬉しいですよね!陸上て単純に見える分、奥がとても深くて自分の正解を作る過程と結果が結びだすと、どんどん楽しくなるし自信つくし更に上に行きたくてワクワクしますよね!その気持ち分かります。
 ですが、その自分の思い描く過程すら表現出来なくなったのがこの4年間です。そら試合でも結果でないですよね。なんやかんやあって腰手術しました。絶対復帰するもんやと思ってたし、絶対全員に勝ちたいって強く思ってました。でも現実は全力尽くしてもリセッシュ以下で結局話になりませんでした。ほんまに苦しかったし、1日8回くらい何してるんやろってなります。これ思い出したらいよいよです。
悲しい事にほんまに、「気持ちは強く持ってても乗り越えられない事もあるんだよ。」という事をこの4年間で学びました。今まで陸上で乗り越えてたと思ってた壁は壁では無かったんです。本当にいかついのはこんな所にありました。
 だからこれからも競技を続ける下の子達に言いたいのは、まず本当に身体を大切にしてください。当たり前やけど、ここからすべて始まります。そして、良い練習詰めてて自信ある時は集中して楽しんで試合いっぱい出てください。陸上て記録でないと何も楽しく無いので、旬なうちに考えて楽しんで下さい。そしたら良い連鎖起きてどんどん成長すると思われます笑
 あと、今競技でなかなか結果出ずに悩んでる人。噂によると7割くらいは何とかなるらしいし、乗り越えて結果残してる人いっぱいおるから大丈夫。まずは、気楽に休んで楽しい事いっぱいした方がいいです。彼氏彼女と仲良ししたり、他のスポーツしたり、ダーツしたり、クラブいって女の子抱いたり持ち帰られたり、シャチのショー見たり、不意にしばかれたり、誘拐された子助けにいったり色んなこといっぱいした後にまだ頭に陸上があればまた頑張れるよ!
 今悩んでても皆さんも僕もこれからの人生勝っていくので問題無しです。
 あ、あと、話変わりまして引退表明して無かったのでここでしときます。4年前よりちょっとだけ人として成長できました。ありがとうございました。
 真剣に書いたんで長くなりましたが次はきっしーです。マネさん達も4年間ありがとう!

2020/02/01(土) 環奈ストーリー 最終話
 こんばんわ。気合入りすぎて、この時間に部員日記書いている久保です。さて、まずはいつも通りの前置きいきます。
 最近、可愛い可愛い芸能人の結婚報道的なの多くないですか?僕は可愛い女優やアナウンサーみるの好きなんです。結構元気づけられています。みるだけでハッピーです。でも、最近川口○奈さんの報道出ましたよね。あれには結構な辛さがありました。上位3人に入るくらい好きなんです。これで橋本環奈の報道出たら寝込んでしまいそうです。まあ、もしかしたら奇跡でどこかで遭遇するかもしれないので、その時のイメージはできてます。別に怪しいことをするわけではありません。まあなんにせよ何かしらのモチベーションは大切です。そう言いたいんです。
 ここからは、最後なので陸上について真剣に書きます。
 昨日追いコンを終えて、一段落がついたわけですが、大学の陸上生活でもちろん悔しいことはありますが、そこまで大きな後悔てのはないです。だってめちゃくちゃ練習しましたもん。質は置いといて、量だけなら誰にも負けないくらい練習しました。これが良いのか悪いのかは賛否両論、個人差ありますが。
もちろんみんな知らないと思いますが、僕の高校時のベストは52m台です。陸上はセンスって言葉聞いて、努力でなんとかしたくて大学でめちゃくちゃ練習して68m台まで伸ばしました。少しは証明できたんじゃないですかね。センスあったら高校でもっと結果出せてるはずです。まあ、努力できる才能ってのはあったみたいです(笑)
 そこまで大きな後悔はないといいましたが、もちろん70m投げたかったですし、投げれるビジョンはみえていたので、やっぱ少しは悔しいですね。こうやって書いているとそう思います。まあ、留年しない限りもう大学での陸上の試合は出ないと思うので、この思いはウエイトにぶつけます。なんとかスナッチ100、ベンチ150挙げにいきます。本当にありがとうございました。やり投に出会えて本当に良かったです。心からそう思います。書きたいこといっぱいありますが書きすぎてもあれなんでこの辺にしておきます。
 次は、多分卒業できる小西君です。今は投擲パート人数増えましたが、入った頃は1学年1人という流れもあって、僕達は奇跡の学年と言われてました。やはり、同期の存在というのは大きくて、特に同パートの同期の存在は大きかったです。僕も結構ケガをして悩んでましたが、彼は僕以上に大きなケガだったし僕には分からないような辛さだったと思います。それでもこうやって2人で最後まで一緒で良かったです。尊敬ですね。彼なら卒業してビッグドリーム掴んでくれそうなので、その時は美味しいものでも食べさせてもらいます。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.