関西大学 体育会陸上競技部 部員日記
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/03 ごめんなさい
2023/09/17 ご自愛ください
2023/09/12 ヒカキン
2023/08/27 我が家に犬がやってきました!
2023/08/17 合宿!!

直接移動: 20242 月  20239 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 月 

2012/01/17(火) 4年間
お久しぶりです。
長距離パート4回生の新松です。


これでこの部員日記を書くのも最後かと思うとやはり寂しいものです。
関西大学に不安と期待を持って入学してきたことがつい先日のことのようです。入学から4年も経ったのか…と実感がなく、絵空事のように感じています。ありきたりな表現ですが、本当にそう思います。

4年間。言葉にすればたった3文字です。
その中で本当にどれだけ両親に心配をかけたでしょうか。どれだけ同期に助けてきてもらったでしょうか。本当に苦しかった大学での陸上生活、何度も諦めかけました。しかし、終わってみると苦しかった日々も幸せな時間であったと思えるようになってきました。
振り返れば、4年間で目標としていた関西インカレ制覇と全日本インカレ出場が達成できたのは本当に素直に嬉しかったです。
最高の思い出です。

駅伝では全日本大学駅伝出場を目標に掲げ取り組んできましたが、結局最後までふがいない結果に終わったことを今でも少なからず後悔しております。しかし、ただの目標として見ていただけだったことも事実。その目標自体もチームの中で共有できてなかったのも事実です。もっとシビアに通過点としての目標として見定められていれば、結果は違ったかもしれません。本当に忸怩たる思いの一言に尽きます。

何はともあれ、こうして一生懸命に競技に打ち込めたのも両親・家族のサポートあってこそだったと思います。遠征も多かったし、長い故障もしたし、何よりこんなドラ息子を私立大学に入れてくれたし。面と向かっては恥ずかしいので言いませんが本当に感謝しております。反抗期の長い息子ですまんかったが、少しは親孝行できたかと思っています。まだまだ少しだけですが。

OB・コーチ・監督・指導陣の皆様にも本当に感謝しております。
陸上部の皆様にも支えてもらい本当に感謝しております。
詳しくは追いコンで言います。
書くのが面倒になってきたとかそんなんじゃないですよ。
面と向かって言いたいですから。


これ以上書くと何を書いてるかわからなくなるのでこの辺で止めておきます。

一応、来年度からは愛知の実業団で陸上競技を続けていくことになりましたが、どこかで見かけた際には声援いただければ幸いです。

次の人は、幕末の日本で日米和親条約の締結に尽力し、日本人で初めてネクタイを締めたといわれる人です。

ではでは。




P.S.

ちなみに卒業がかなり危ういので来年も大学いるのを見かけたら、寛大な心で見なかったことにしてください。
“かんだい”だけにな!

2012/01/16(月) 楽しかったです!!

こんばんわ松本です。
部員日記の更新を止めてしまい
申し訳ありませんでした(^O^;)


さて、寒い日が続いておりますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

思えば、去年までの私はいつもこの時期に正月太りに悩まされていました。食べすぎないように、お酒もお餅も控えて…とやっていたのになぜか毎年2キロの増加(;_;)
しかし今年は思う存分お酒飲んでお餅食べて寝正月していたハズなのに体重に変動なし…一体どうしたことでしょう(笑)
こりゃあ今年は体重を気にせずに練習に集中できるわ!!
…と、言いたいところですが、私は大学卒業を機に陸上も卒業することにいたしました。


私の陸上生活を振りかえると、人にも結果にもとても恵まれた、いい13年間だったと思います。陸上ってほんまにいい。陸上で出会えた人みんな最高!
堀井くんの最近の部員日記を読んで、本当にそうだな〜陸上最高だな〜と思いました。たまには良いことを言うね、ゆうちゃん(笑)

大学で出会った仲間には本当に感謝しています。一緒に高跳びできたことが幸せでした。さっちゃん、ふじも、ちひろ、なお、わっきー、こむろ、けんちゃんありがとう。

そして素晴らしい先輩方に出会えて幸せでした。とくに三村さん、渡邊さんには感謝しきれません。ありがとうございました。

関大陸上部は本当に個性が強くて面白くて最高でした。これからもずっとずっとどこかで繋がっていけると信じています。


最後に、親愛なる小松コーチへ。
いつも心配ばかりかけてすみませんでした。あまり言うことを聞かなくてすみませんでした。いつも気にかけて下さってありがとうございました。夏には桃を、冬にはみかんを、まゆこには1つ多めにいれたるからなってニヤっと笑って袋につめて下さって本当に嬉しかったです。
私が陸上とケンカした時も、早く仲直りしろよって温かく見守ってくださいました。ちょっと高跳び見てください!とお願いしたらすぐに来てくれて、時間を気にせずみてくださいました。たまに怒ってくれました。でも絶対にすぐに許してくれましたね。
小松先生がタータンにつけてくれた印がなければ、私たちは練習ができません。小松先生がいなければ的確なスタートは切れません。私たちの誰よりも練習に来て、私たち1人1人をちゃんと見てくれてました。本当に小松先生の存在がどれほど大きいか、私はいつも感謝してもしきれないと思っています。部のみんながその事にもっと気がついてくれたら、関大は必ず強くなると思います。

小松先生がいなければ、全日本インカレは獲れなかったと思います。ただ、180を跳ぶ姿を見せられなくて、それが唯一の後悔です。ごめんなさい(T_T)
小松先生、どれだけ言っても足りないと思いますが、本当にありがとうございました。



追いコンでは多分、何を言うべきか分からなくなるので長々とここに書かせていただきました。

4年間ありがとうございました。


次は去年くらいから走ってる姿が
かっこよくなってきた新松くんです[*グッド*]
よろしく[*グッド*]

2012/01/11(水) 1月11日
明けましておめでとうございます(^O^)
跳躍パート中村です♪♪
最後の最後まで遅れた更新ですいませんm(__)m
最後の部員日記書きます!!

入学してから4年間の思い出は多過ぎて語りだしたらキリがないほどです。
日記にまとめきれるかどうか…………


とゆうことで!!
深い話はまた追いコンで(^3^)

関大に入学して僕と関わってくださった先輩方、同期、後輩のみんなに心の底から感謝を伝えたいですo(^-^)o
ありがとうございました(^^)

では次の人〜(^O^)

2012/01/08(日) はやいもので
あけましておめでとうございます。
新年早々インフルエンザにかかっていたもりみほです。
おかげで卒論がなかなかピンチな状況です。笑

選手のみなさん、手洗いうがいは怠らないようにしてください…


そんなことはさておき、この部員日記が最後なんですねー。
本当に時間の流れの速さに驚きます。

自分にとって得るものが本当に多かった4年間で、私の10年間の陸上生活のなかでも一番濃く、一番成長できた4年間でした。

それはやはりマネージャーをしていたというのが一番の要因だと思います。

視野の広さや臨機応変な対応力、先見性など自分の力がないと選手や部に貢献することができないうえに、多くの人に関わる仕事に携わるということで、自分のミスが周りの人にも影響を与えてしまうというプレッシャーもありました。

しかしそれは結果として常に成長に対するモチベーションを維持させるものとしていい役割を果たしていたと思います。

こんな頼りないリーダーシップのないパート長を支えてくれたマネパートの同期・後輩、そして先輩には感謝してもしつくせません。


1こ上の先輩の方の誰かもこの時期の部員日記書いていたような気もしますが、私が2回生のときの春合宿で小松先生がおっしゃっていた「素直・感謝・奉仕・謙虚・反省の心」が今でも強く印象に残っています。

その時先生は強い選手になるためには…という感じでこのことをおっしゃっていたような気がしますが、選手でなくマネージャーこそこうあるべきだな!私は思いました。
そして、選手・マネージャーにとどまらず、一人の人間としてもこうあるべきだと感じました。

だから、これからも私の大切な言葉であり続けるんじゃないかと。

それに加えて、この関大の陸上部で培ったものをしっかりと社会人になってからも活かし、日々成長していきたいです。

本当に4年間ありがとうございました。

後輩のみなさんはインフルエンザには気をつけて(笑)、冬季練習を充実したものにしてください。
来シーズンの活躍を楽しみにしています(^^)

それでは次はみこっちゃん!よろしく!

2012/01/06(金) 陸上最高
おはようございます。
人生上手く行き過ぎのホリイです。したい仕事にも就くことが出来ました。唯一上手くいかなかったのが幅跳でした。いやー幅跳は難しい。でも嫌いになれない。もっともっと好きになりました。とにかく面白すぎるんですね。全員幅跳すればいいのに。
陸上は社会人になってもするんで、僕の全盛期はこれからです。いやー楽しかった。

この4年間は最高でした。陸上できたから最高の4年間になったのだと思います。そして、同期に恵まれたから最高になったのだと思います。戦闘力の強いやつらと練習できて最高でした。ここまで我が強いやつらと出会うのも初めてでした。これを超える存在は現れないでしょう。僕の自慢です。いやー楽しかった。

4年間ですばらしい先輩の下で練習できて最高でした。憧れの存在、ライバル伊集院さん、笑いの先輩加藤さん、いい人渉さん出会えて良かったです。憧れの存在はもう一人いるんですけど。森ぞーです。入部したときに一番のイケ面やと思い目をつけていました。陸上に対して全力のところがカッコ良かった。隠れファンの一人です。1年残るらしいし、どうなるか心配っすね。でも頑張り屋なんで大丈夫でしょう。神さんは見ている。

あとはホリエのことかな。堀堀コンビ、またの名を最弱コンビって言われていました。ホリエは死ぬほど頑張って成長しました。僕は死ぬほどホリエを見てました。悔しい反面嬉しいですね。一緒の種目やったやつが結果出してくれると。社会人なったらホリエには俺の背中ばっか見せたるし。ホリエお世話になりました。感謝します。

この4年間プラスにしかなってないです。陸上最高――!!スポーツの中で一番面白いです。間違いないない。いつか陸上部の部員が全員幅跳選手になっていることを願って、さようなら〜

次はもりみほ。よろしく。

2012/01/05(木) 最後は少し真剣に…
あけましておめでとうございます。桑田です。

さて、部員日記もいよいよ最後です。4年間の総括として何を書けばいいのか悩みますが、最後くらい真剣に書きましょー。

私にとって10年の陸上の一番の思い出は、何より主将として臨んだ最後の関西インカレでした。
関西インカレは一年で一番チームとして戦える試合で、この試合で男女総合3位を目指していました。
正直チームの状況からして難しいと思っていましたが、女子3位、男子は3位と13点差で5位と奮闘した試合でした。

自分が結果を出すのも嬉しいですが、総合得点で結果を出すっていうのも本当に嬉しいことです。
陸上は他人の結果が直接的に自分の結果にならない分、団結力が薄れてしまいがちですが、せっかく同じ大学で同じ目的を持った仲間なんで総合での勝ちにこだわってほしいなって思います。

関西大学の陸上部は自分の知る限り真剣に強くなりたいと思う選手が多い一方で、チームとしての意識の低さ甘さがあります。
集合の悪さ、物の管理、部室の汚さ、考えればたくさんあるでしょ〜
この部員日記の更新の低さも一つです
練習を見てくれている監督、コーチ、先輩いろんな人に感謝の気持ちを持つことも大切です。そして自分だけじゃなく周りと一緒に強くなるよう練習に励んでほしいです。


ついでに話しときたいのが幹部の仕事についてですが、幹部は人前で話す事もそうですけど、部の運営の決定や、監督、コーチとの意見交換、部員やチームにとって何が最善かといろいろと考える事もあって責任のある大変な仕事だと思います。時間も使います。

部員のみんなは主将や幹部だけに部活を任せるんじゃなくて、しっかり協力して気づいた事があれば自分から動いてほしいなと思います。
この部活にはまだまだ改善する点はあります。不満を言うんじゃなく、自分から良いチームになるようにみんなで協力して頑張って下さい。
冬季練習は大変やと思いますが、しっかりと乗り切って下さい。今年の結果を楽しみにしています(^-^)v

そして4年間サポートして下さった監督、コーチ、OB、そして同期、後輩のみなさん、こんな主将でもいろいろ協力してくれてありがとうございました。



真剣な話はこれで終わりです。追いコンで真剣な話なんてする気はないです。
楽しく飲みましょー(笑)


最後に個人的な話ですが、引退してから卒業するまでに、ドイツ、イタリア、フランス、チェコ、スロバキア、オーストリア、ハンガリー、アメリカ、カンボジアに行く予定です(笑)
金使いすぎてやばいので今は寝る間も惜しんで働いてるわけですが、海外旅行は本当良いんで後輩には少しでも金を貯めておけとアドバイスしときます。
就職決まったら遊びまくりましょう!!


でわこれで終わります。
次は陸上以外の人生うまくいきすぎな堀井悠次です。ちゃんと社会人になれるか少し心配です…ヽ(^^)笑

さようなら〜

2012/01/04(水) ありがとう(*^^*)
あけましておめでとうございます(*^^*)

天才ホリエ様に天才笠松さんと言ってもらった、女子中長距離パートの笠松です♪
残念ながら、文章力ありません(笑)

私は陸上選手として、良い成績を残すことができなかったのですが、最後まで陸上を続けてこれたこと、多くの人に出逢えたことに幸せを感じています(*⌒▽⌒*)

素晴らしい環境で陸上生活を送ることができ、感謝の気持ちでいっぱいです!!
これから皆さんにも色々辛いことが待っていると思います。
そんな時は、かけがえのない仲間と支え合って乗り越えてほしいです!

私は皆がいてくれたおかげで、今の自分があります!!
本当にありがとう>_<

これからも迷惑かけるつもりなので、どうぞよろしくお願いします笑.*

今年も皆さんにとって素敵な出逢いがありますように…
笑顔のたえない年になることを心から願っています(*^▽^*)


ご期待に応える感動作を書けなかったので、桑ちゃんに託します!
ハードルあげちゃったけど、桑ちゃんなら軽々飛んでくれることでしょう(^з^)-☆笑

よろしくねん♪*

2012/01/03(火) おはよーございます。
皆さんあけましておめでとうございます。
無事に今年卒業できるであろう、跳躍ぱーとのエースのホリエです。
卒論も無事に提出ができ、残りの学生生活は悔いのないようにやり残したことをきっちりやって、早寝早起きを徹底して、社会に出ても胸を張って生きていける人間になるように精進します。
卒業したらモータを作る会社に技術者として就職します。(その他電子部品もつくっていますが)
モータは意外と身近な所にたくさんあります。例えば携帯電話のバイブレータもモータです。
携帯電話が震えるたび、私のことを思い出して頂けると幸いです。




ところで、最後の日記ということで、感動の内容を書こうとしばらく前から意気込んでいたのですが、どうにも自分には書けそうにないです。

陸上に関しては後悔ばかり残って、これでもか、というほど悔しく、思い出すだけで夜も眠れないくらいです。
一番の思いでは、ごめんなさい。マイルなんです。三回生の時の近畿選手権決勝です。



実はですね、はい。
あと一試合残ってるんですよ。香川室内が。
楽しんできます。

関大陸上部に関わるすべて方に感謝の意を表します。

ふと、自分が今書いた日記↑を読み返してみると、四年間での自分の文章能力の進化には驚きを隠せませんね。
では、次は、天才笠松さんがほぼ確実に感動の内容を書いてくれます。

2012/01/02(月) 2012年
明けましておめでとうございます。
永田氏から最後のバトンを受け取りました、福井です。

2011年もあっという間に終わり、2012年ですね。
皆さん、どんなお正月をお過ごしでしょうか?

私は、家族や親戚とおいしい物を食べて、ワイワイ楽しく過ごしています。お蔭様で、身体のほうも丸くなりつつあります。笑


そして、いよいよこの部員日記も最後となりました。
大学での陸上生活は、推薦で入らせて頂いたにもかかわらず、怪我ばかりして、自己記録を更新することもできず、関大にも貢献できず、本当に申し訳ありませんでした。

そして、大好きだった陸上競技が嫌いになり、走ることを辞めようと思ったこともありました。
そのときは、先輩や同期にたくさん迷惑をかけてしまいました。

しかし、今思えば、あの時辞めなくて本当に良かったと思います。
今まで記録が伸び悩んだことがあまりなかった私にとって、この大学での競技生活は、本当に辛いことが多かったです。でも、諦めずに最後まで陸上競技を続けることで、色々なことに気づくことができました。

そして、リレーで関大記録を更新し、最後リレーメンバーで全カレに出場して、引退することができたことを、本当に本当に幸せに感じています。

私は、周りの人に助けられてここまでくることができました。今までお世話になった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからは、自分の新たな目標に向かって、スタートを切りたいと思います。これまでの陸上競技で培ったことを忘れず、福井仁美はさらにパワーアップしていきます。


また、追いコンの時にお話させていただきたいと思います。
最後に、2012年も関大陸上競技部皆さんのご活躍をお祈りしております。

ではでは、次は2012年も何かを起こしてくれることでしょう!
堀江〜よろしく!!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.